水問題に関心ありますか?水と環境問題は私たちの課題

比較・アンケート

現代はテクノロジーが進化して、何をするのにも昔と比べ便利になってきました。しかし、その反面環境問題が深刻化しているという現実もあります。環境が汚染されると、私たちの生活にとって欠かせない水も汚染されてしまう可能性があります。そこで、環境問題からくる水問題に関心を持っているかどうかを、アンケート調査してきました。

比較・アンケート
【質問】
環境問題としての「水問題」に関心がありますか?

【回答数】
ある:79
ない:21

もう見て見ぬ振りはできない!水不足や水汚染の問題

アンケートの結果、水問題に関心を持っていると答えた人が、全体のおよそ8割にも及びました。

・世界の人口が増えている中きれいな飲み水が少なくなっていますね。水で争い事が起こっています。 いろいろと開発する必要がありますね。(40代/男性/自営業(個人事業主))

・水不足の地域がありますが、ダムだけでは供給できないですし、 今後の異常気象や温暖化などで、十分な水が確保できないと思います。(20代/男性/学生)

・人口の増加や産業の発展によって、水の需要量が増加し、水資源が不足する。(10代/男性/学生)

・近所には牧場が多いのだが、近くを流れている川が濁ってて、ヘドロのようなものが川底を覆っている。しかも糞尿のような臭いがする。そのときに水問題は身近にあることを痛感する。(30代/女性/無職)

・汚水を海に垂れ流し続けていたら海が汚れてその影響から食物連鎖もおかしくなるという問題が生じる。(50代/女性/会社員)

年齢や性別を問わず、多くの人が環境問題からくる水の問題に関心を抱いていることがわかります。回答者の多くは水不足に危機感を感じており、工業の発達や人口爆発によって将来的に飲み水が足りなくなる恐れを指摘しています。また、水問題は遠いところで起きているのではなく身近な問題であるという意見もあり、私たちひとりひとりが努力をして解決していかなければならない差し迫った問題といえるでしょう。

報道不足?環境問題には関心があっても水問題にはない人もいる

関心がないと答えた2割の意見はこのようになりました。

・環境問題に関しては、個人が何かを考えたり行ってもあまり意味がないので(30代/男性/会社員)

・あまり関心がありません。ミネラルウォーターという代替えがあるから。(40代/男性/会社員)

・地球温暖化や森林伐採はメディアで報道されることが多いが、水の問題はほとんど報道されない。知る機会そのものがなかったから、関心を持てなかった。(20代/女性/無職)

・これと言って関心はないけど、なるべく環境にやさしい洗剤を使ったり、油は排水溝に流さず新聞紙に吸収させて処理とかは日常レベルでやってる。(20代/女性/契約派遣社員)

水問題に関心がない人の多くは、個人レベルで何かを考えても仕方がないという意見で、代替品もあるのであまり気にならないようです。その理由の一端が垣間見える意見として、メディアでの報道が少ないという指摘があり、報道が盛んになれば関心を持つ人も多くなることでしょう。一方、興味がないまでも毎日環境に配慮した行動を取っている人もおり、水に関心がなくても環境には関心があるという人もいるようです。

水と環境は表裏一体!どちらの問題も関心を持つ必要がある

特に日本では原子力発電所の事故以降、環境問題に関心を持ち始めた人も多いのではないでしょうか。環境問題と水の問題は密接に結びついており、水が汚れれば環境が悪化し、環境に問題が生じれば水も汚染されるという関係になっています。人口が増え続け工業廃水が日夜排出される現代ですが、毎日おいしい水を飲み、きれいな空気を吸って人生を長く健康に楽しむためにも、身近にある水問題は関心を持って取り組むべき私たちの課題といえることでしょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2016年08月19日~2016年09月02日
  • 有効回答数:100サンプル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る