ウォーターサーバー導入のメリットってどんなものがあるの?

ウォーターサーバー導入のメリットってどんなものがあるの?

ウォーターサーバーをどこかで見たり使ったりした経験があり興味はあっても、いざ導入するとなると、なかなか具体的なメリットが思いつかないとお悩みの人は多いのではないでしょうか。むしろ、美味しい水が飲めるのは魅力的だけれど、費用や管理が面倒くさそう…とついネガティブなイメージも思いついてしまいますよね。今回は、いざウォーターサーバーを導入した際のメリットをわかりやすくご紹介したいと思います。

いつでも美味しい水が飲める

ウォーターサーバーを導入すれば、いつでも自宅やオフィスなどで自分ごのみの美味しい水を飲むことが可能です。そもそも、水の種類は大きく分けて3種類あります。まず「水道水」、つぎに「天然水」そして「RO水+ミネラル」の3種類です。日本の水道水は安全性が高いから安心とはいうものの、実は1970年ごろから水道水に対して「かび臭い」「生臭い」という苦情が全国的に起きはじめています。これは、生活用水や農業排水が誤って湖や川に流れ込んでしまい、植物性プランクトンや微生物が異常発生することによって生じました。そのため、最近ではオフィスのみならず、家庭の水道に浄水器を設置したり、ウォーターサーバーを取り入れたりすることも日常的になりつつあります。また、水道水は塩素で消毒が施されているため独特の臭みがあり、それを嫌う人もたくさんいます。それに比べてウォーターサーバーは天然水、RO水の種類はもちろん、そのなかでもいろいろな水の種類が選べるため、気に入らなければ別の種類を試すなどと好みや気分、予算によって簡単に使う水の種類を変えることができるのも大きなメリットです。

意外と安い?コストパフォーマンスの良さ

ウォーターサーバーを導入することに対して、費用面を気にされている人もかなり多いのではないでしょうか。実は、ウォーターサーバーはイメージよりもかなり低コストで導入できるのも魅力のひとつといえます。ウォーターサーバーを提供している会社によっては、サーバーレンタル料や送料が無料だったり、入会金や解約金を一切設けていなかったりするところもあります。また、キャンペーン期間などに申し込むとさらに安く契約することも可能です。ウォーターサーバーのいろいろな会社のメリットデメリットを、わかりやすく比較しているサイトもあるので、参考にしてもいいでしょう。もちろん水の種類にもよりますが、500ミリリットルあたりの料金は、ペットボトル1本の水を市販で購入するよりも安い料金で導入できてしまうことがほとんどです。これだけの低料金で、バランスも良く体にいい水をいつでも飲めるのはかなりお得といえるでしょう。

水の温度管理が楽になる

ウォーターサーバーは、たいていのものが、冷水と温水どちらもすぐ出せるような作りになっています。たとえば水道水だと、もちろん季節や気温に応じて水の温度が変化して、常に水を美味しい状態で飲むことはなかなかできません。しかし、電気によって常に温度が一定に保たれているウォーターサーバーならその心配はありません。たとえ急な来客があったとしても、ウォーターサーバーが一台ありさえすれば、美味しい水をすぐに用意することや、熱いお茶を用意することも簡単です。ちなみに、ウォーターサーバー定番の設定温度は、冷水が5度、温水が85度くらいです。 冷蔵庫と同じように常に電源を入れておく必要があるため、 電気代が安いサーバーを選ぶとよいでしょう。また、ウォーターサーバーのなかには、温度調節が可能な機種もいくつか存在するので、自分が使う必要に応じた機能がついている機種を選べば、ウォーターサーバーをより快適に扱うことができますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る