ダイエットには水が必須!水とダイエットの関係に迫る

ダイエットには水が必須!水とダイエットの関係に迫る

生活にとって不可欠な存在である水。人間の身体のおよそ60%は水で構成されているといわれ、私たちの健康や美容にとっても水は非常に大切な存在です。水を効率的に摂取することでダイエットにもさまざまな効果をもたらすことができるとされていますが、今回はそんな水とダイエットの関係性について見てみることにしましょう。

水ダイエットとは?


水ダイエットというものをご存じでしょうか。水ダイエットというのは、読んで字のごとく、水を飲むことで体重を減らそうというダイエット方法のことです。現代人は普段から水分の摂取が十分ではないといわれており、そのため少し脱水傾向になっているようです。身体の中の水分が不足すると、血液がドロドロになるなどの弊害が生まれ、基礎代謝などもかなり落ち込んでしまいます。水ダイエットでは身体の水分量を常に適度に保つことで、落ち込みがちな基礎代謝を向上させてやせやすい身体を作ろうという試みです。水を飲むだけでダイエット効果を期待することができるので、誰でも気軽に試すことができるダイエット方法として知られています。

老廃物の排出に必要な水

水を効率的に摂取することは基礎代謝を向上させることに効果がありますが、それだけでなく体内の老廃物を排出することにも大きな役割を果たしてくれます。人間の身体にはさまざまな老廃物が蓄積されています。老廃物がたまることでさまざまな健康被害をもたらしたり、またやせにくい身体になってしまったりもします。水を効率的に摂取するということは、いわば体内にたまっているそうした老廃物を洗い流すようなこととなり、身体のめぐりをより活発にしてくれるのです。たとえば、下半身のむくみなどは体内に老廃物がたまっていることが原因となって引きおこされます。いわば老廃物が下半身に停滞してしまい、それがむくみとなって目に見えて現れてしまっているというわけです。水をたくさん飲むことは、停滞した老廃物を押し出して、身体の循環を向上させてくれます。それがむくみの解消、ひいては老廃物をきれいに洗って、やせやすい身体づくりに貢献してくれるのです。

代謝を上昇させる


代謝を上昇させるということは、ダイエットにとって特にキーワードとなる要素です。水ダイエットでもまず代謝を上昇させることができるという点がポイントとなります。水をたくさん摂取すれば血液の循環が向上します。血液が活発に循環するということは、細胞の働きがより活発になるということです。細胞の活性化とは要するに身体が元気よく活動するということですから、人間が本来持っているさまざまな機能がアップするということでもあります。基礎代謝などはまさにそれであり、身体が活発になることで脂肪などの燃焼効果も向上することになります。また、恒温動物である人間には、体温を常に一定に保つという機能があります。水を飲むことで体温は少し下がるため、そこで体温を上昇させようという機能が働きます。この作用はエネルギーを消費しますので、それも代謝を上げることに一役買ってくれます。

1日に必要な摂取量は?

水ダイエットで1日に必要な水の摂取量はおよそ1.5リットルから2リットルほどが目安となります。この摂取量は体重の約4%の分量にあたります。体重の約60%が水で構成されている人間は、水の摂取量も体重を目安にしなければなりません。そのため体重が重い人は水の摂取量も増やしていく必要があるということです。もちろん、これだけの量の水を一度に摂取するということになればかなり大変な作業となるでしょう。ですので、できればこまめに回数を分けて摂取した方が無理なく飲むことができます。たとえば、コップ1杯200ミリリットルの水を10回に分けて飲むなどすれば、無理をせずに楽に水を摂取することが可能です。一度に大量に水を摂取してしまうと身体のバランスが悪くなって調子が悪くなることもあるため、水ダイエットをする際はこまめに摂取することを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る