ミネラルウォーターで美肌を手に入れる!

ミネラルウォーターで美肌を手に入れる!

人間の身体は成人でおよそ65%が水で構成されているといわれています。水はそれほど人間にとって不可欠な存在であり、だからこそ美容や健康においても水が大きな役割を果たしてくれます。単純な水分補給のためにミネラルウォーターを飲んでいる人は多いですが、ミネラルウォーターを効果的に摂取することで美肌効果を得ることも可能です。今回はそんな水と美肌との意外と深い関係について見てみることにしましょう。

肌と水分の密接な関係とは?


水分をしっかりと摂取することは人間が生活するうえで欠かせないことです。それは人間の身体の多くが水で構成されていることと無関係ではありません。人間は60兆個ともいわれる無数の細胞が集まって身体を構成していますが、そうした細胞ひとつひとつも水分で構成されています。しかし日常生活を送るうえで、人間はただ寝ているだけでも水分を体外に排出してしまいます。汗や尿から水分が排出されるのはもちろん、自分でも気付かないうちに皮膚の表面から水分が絶えず蒸発しているのです。こうした水分の排出が盛んに行われれば、水分で構成されている細胞はさまざまなトラブルを抱えることになります。肌を構成している皮膚細胞は水分が排出されることでカサカサになっていき、場合によってはシミやシワ、吹き出物などの肌トラブルを引き起こします。こうした肌トラブルは水分の排出による乾燥肌がその主たる原因となります。それだけに、適切に水分を摂取して肌のうるおいを保つことがトラブルを防ぐために大切となるのです。

ミネラルウォーターが美肌をつくる理由

寝ているだけでもすぐに体外に排出されてしまう水分。肌の乾燥を防ぐためには水分を適切に摂取することが肝心です。しかしながら、ただ水分を摂取するだけでは効果的に肌の乾燥を防ぐことはできません。なぜなら、どんなにこまめに水分をとっていても、摂取した水分がしっかりと身体に吸収されなくては意味がないからです。たとえば、コーヒーやお茶などで水分を摂取する人がいます。しかしコーヒーやお茶には利尿作用のあるカフェインが含まれています。すると摂取した以上の水分が失われてしまうこともあり、かえって体内の水分量が減少してしまうことも考えられるのです。細胞にうるおいを与えるために水分を摂取するなら、より身体に吸収されやすいミネラルウォーターが最適です。ミネラルウォーターは純水な水であるため、身体に吸収されやすく肌細胞にもうるおいをしっかりと与えることができます。乾燥肌はスキンケアを施すことも大切ですが、身体の内側から水分量を確保することも欠かせません。ミネラルウォーターであれば、肌にうるおいを与えて美肌をつくる効果をしっかりと享受することができるでしょう。

より効果的な飲み方と水質


発汗や排泄などによって、人間の身体は1日に約2Lの水分が絶えず失われているといわれています。ミネラルウォーターの美肌作用を効果的に享受するためには、日常生活によって失われた水分を取り戻してやらなければなりません。つまり、1日に約2Lの水分が排出されているなら、同じ量だけ水分を摂取して補ってあげる必要があるということです。水分は食事などからも摂取しているため、ミネラルウォーターを飲んで意識的に水分を摂取するなら、だいたい1日に1.5Lほどが目安と摂取量となるでしょう。ミネラルウォーターを飲む際は、できれば冷水は避けて15度~18度くらいの常温で飲むのが適切です。冷水は身体を冷やしてしまう恐れがあるので、できれば避けましょう。1度にたくさんの水分をとってしまうと、いくら吸収効率の良いミネラルウォーターであっても、身体に吸収されずに排出されてしまいます。そのためコップ1杯の水を1日に10回くらいに分けて飲むと、効率的に水分を吸収することができます。また、ミネラルウォーターには硬水や軟水の違いがありますが、硬水は飲みすぎると胃に負担をかけてしまうことがあるので、まずは中硬水程度のミネラルウォーターで徐々に慣れていくというのがおすすめの飲み方です。
http://pure-la.net/jamu/healthcarejamu/water.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る