日本は大丈夫?水資源の現状

日本は大丈夫?水資源の現状

水の惑星の別名を取る地球。宇宙から地球を見れば、青くきれいな姿を見ることができます。この青の正体はまぎれもない水であり、ここから水の惑星という異名を取っているわけです。しかし、水の惑星といわれているからといって、本当に我々が使える水資源はぜいたくに存在しているといえるのでしょうか。ここでは地球上に存在する水の実態について解説していきます。

水資源は地球上でわずか0.01%


水資源とは、その名の通り資源として利用できる水のことです。地球にはおよそ13.8億立方キロメートルの水が存在しているといわれています。しかし、これらの水すべてが使える水だと思ったら大間違い。この膨大な量の水のうち、大部分の約97.5%は海水です。残りの2.5%が淡水になりますが、このうち大部分は氷河として存在していたり、地下深く存在していたり、地上に出すことができないものなのです。このように考えていくと、地球上にある膨大な量の水のうち、我々人間が使いやすい河川などに存在する淡水は全体のわずか0.01%しかないという計算になります。豊富な水があると思われている地球も、人間が使える水ということを考えるととても希少だということが分かるでしょう。

人口爆発や気候変動の影響を受ける

日本では少子高齢化や人口減少の問題がさけばれていますが、世界的に見れば人口は増加の一途をたどっています。2000年の世界人口は約61億人であったのが、現在のペースで増え続ければ2050年にはおよそ92億人に達するといわれています。わずか50年という短期間で30億人もの人口増加はまさに人口爆発といっても過言ではありません。当然人口が増えればそれだけ水不足の問題は深刻化します。水問題を担当していた当時の世界銀行副総裁であるイスマエル・セラゲルディン氏は今後世界的な戦争が起こるとすれば、それは水不足による水争奪戦だと発言したことでも話題になりました。また、日本でも少雨化傾向が見られていることから、今後の気候変動による影響も懸念されています。このまま降雨量の減少が年々続いていけば、水の使用量は変わらなかったとしても当然水不足という問題に直面するでしょう。

日本は世界有数の水輸入国?

日本には梅雨が存在し、各地でも豪雨による自然災害などがニュースなどで伝えられています。また、台風も頻繁にくることからも、世界的に見て日本の降雨量はトップクラスです。しかし、ひとり当たりの生活水として使える水の量を考えてみると、世界的な平均値の半分にも満たないというデータがあります。では、我々が普段使っている生活水の大部分はどこに頼っているのでしょうか?それこそがまさに輸入なのです。日本は世界でも有数の水輸入国であるといわれています。しかし、ここでは注意しなければならないのは、水を輸入しているからといっても、それが必ずしも飲み水のことを指すわけではないということです。例えば、小麦粉やお米などの主食となるものを作りだすのにも、水は必要です。他にも、牛丼ひとつには2000リットルの水が必要だといわれています。これらのように、食料を作りだすことに使われる水の必要量をバーチャルウォーターなどといいますが、この指標を基準に見てみると、日本は世界トップクラスの水輸入国なのです。

水資源を無駄にしない意識を


日本にいると、水不足に対する意識というのはほとんどありませんが、現在でも世界を見渡せば水を十分に摂取することができていない国もたくさんあります。水道水を飲み水として安心して飲めるのは日本くらいのものだといわれるように、日本は世界的に見ても水をぜいたくに使えている国なのです。しかし、人口爆発や気候変動でも見たように、世界ではますます水不足の方向に加速していくことでしょう。そうなれば、水の輸入をしていた日本も、輸入できる水がなくなり、影響が押し寄せてくることは必至です。そのような未来を少しでも可能性としてなくすためにも、一人ひとりが水資源の希少さに目を向け、節水の意識を持ちたいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る