猫にミネラルウォーターを飲ませるときの注意点とは?

猫にミネラルウォーターを飲ませるときの注意点とは?

自分がミネラルウォーターを飲んでいるから、猫にもミネラルウォーターが良いのではと思ってしまうものですよね。ただ人間にとって良いものが猫にも良いとは限りません。ミネラルウォーターも場合によっては猫の健康を害してしまう危険性があるため、猫にミネラルウォーターを飲ませるときはくれぐれも注意しておきましょう。

ミネラルで心配されるのは尿路結石


スーパーなどに売っているミネラルウォーターには、硬水や軟水など水の硬度の違いがあります。硬度というのは、水の中に含まれるマグネシウムやカルシウムなどのミネラル含有量を表す指標です。ミネラルが豊富に含まれている水は硬水と呼ばれ、一方ミネラル含有量が少ない水のことを軟水といいます。とりわけ外国のミネラルウォーターは硬水が多く、人間にとっては美容や健康にさまざまな恩恵をもたらしてくれます。硬度の高いミネラルウォーターを飲むことで便通が良くなることはよく知られています。しかし、猫にとって硬度の高い硬水は決して健康に良いものとはいえません。なぜかというと、猫の身体はミネラルを代謝しづらく、特にマグネシウムは猫の体内に残って結石を形成してしまうこともあります。これが尿路結石となって、排泄がうまくできなくなってしまう猫もいるため、外国産のミネラルウォーターを猫に飲ませることはできるだけ控えた方が良いかもしれません。猫に必要なミネラルはキャットフードからでも十分に摂取可能なので、どうしても猫にミネラルウォーターを飲ませたい場合は、マグネシウムの量などをしっかりと計算したうえで与えるようにしましょう。

ミネラル含有量が低い「ペット用ウォーター」

ミネラルウォーターは確かに安全性が高く、猫にも飲ませてあげたいと思うのが飼い主の心情ですよね。ただ、心配なのはミネラルの含有量です。そこでミネラル含有量が低いペット用のウォーターを与えてあげましょう。ペット用ウォーターであれば、そもそも余計なミネラル分を除去して作られているため、猫であっても尿路結石などの心配もなく飲ませることが可能です。また、ペット用ウォーターは純水でもあるため、不純物がほとんど含まれていないということも猫に飲ませるときに安心です。また、ペット用ウォーターは猫でもおいしく水を飲めるようにしてあるため、あまり水を飲まない猫であってもゴクゴク飲んでくれます。猫はもともと乾燥した地域に生息していたので、基本的に少量の水分しか摂取しません。ただ、人間と同じように猫にとっても水分の摂取は下部尿路の健康維持のためには欠かせないので、ミネラル含有量の低いペット用ウォーターでぜひ愛猫の健康を促進してあげてください。

家を空けるときは水道水が無難?


家を長く空けるようなときは、留守番の猫の食事などに気を配るものです。その際、水についてはどんな用意の仕方をするでしょうか。ペット用ウォーターをいつでも飲める状態にしておくというのも良いですが、長く家を空ける場合は水が腐敗してしまわないか心配です。そんなときは、ペット用のウォーターなどよりも水道水の方が実は無難です。もともと日本の水道水は厳しい安全基準を通過して各家庭に流通されるものなので、安全性に関しては猫に飲ませる際も心配はいりません。ただ塩素で消毒しているために独特の臭いがついてしまいます。それが受け付けないという人もたくさんいるでしょう。しかし、水道水はそのように塩素による消毒をしっかりと施しているため、しばらくそのまま放置していても雑菌が繁殖しにくいという利点があります。もし長期間家を空けるようなことがあるなら、より長く衛生を保つことができる水道水を用意しておいた方が猫にとっては安全なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る