犬にミネラルウォーターは危険?

犬にミネラルウォーターは危険?

愛犬にはどんなお水を与えていますか?水道水、ミネラルウォーター、ウォーターサーバーや浄水器の水などたくさんの種類がありますが、どれが良いのでしょう。また1日に飲む水の量はどれぐらいが適正なのでしょう。今回は愛犬の健康にとっても大切な水についてまとめてみました。

犬に飲ませるなら軟水がおすすめな理由


おいしくて健康にも良い水を飲むために、自宅にウォーターサーバーを設置したり、ペットボトルのミネラルウォーターを購入したりする方も増えています。ミネラルウォーターを飲むことで、不足しがちなカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分を摂取することもできます。愛犬にもおいしくて安全な水を飲ませたいということで、人が飲んでいるものと同じミネラルウォーターを飲ませている方も多いようです。しかし犬にミネラルウォーターを飲ませる際には、注意すべき点があります。ミネラルウォーターには、カルシウムやマグネシウムが豊富に含まれているものもあるのです。いわゆる「硬水」と呼ばれるものですが、これを犬に飲ませるとカルシウムとマグネシウムを過剰摂取することになってしまい、尿結石になるリスクが高まってしまいます。人間にとっては体に良いミネラル分でも、犬が同じように摂るとミネラル過多になってしまうのです。犬にミネラルウォーターを与える場合は、含まれているミネラルの量に注意することが大切です。ミネラルウォーターにもさまざまな種類があり、ミネラル分の少ないミネラルウォーターもあります。犬に与える際には、カルシウムやマグネシウムの少ない軟水を与えるようにしましょう。

水道水が犬用に適している理由

塩素臭や味の面から水道水を敬遠する方も多いのですが、日本の水道水は世界的に見ても衛生的でおいしい水です。日本の水道水は、基本的にミネラル分の少ない軟水なのです。軟水と硬水の違いは、水1リットルの中にどれだけのミネラル分が含まれているかによって区別さています。水1L中に0mg~60mgのミネラル分を含むものが軟水、60mg~120mgのミネラル分を含むものが中程度の軟水、120mg以上のミネラル分を含むものが硬水です。日本の水道水の場合、水1L中に含まれるミネラル分は平均50mg程度ですので、愛犬にも安心して与えることができる軟水といえます。水道水に含まれる塩素が気になる方がいるかもしれませんが、水の衛生を保つためのものであって安全面でも問題ないものです。どうしても気になる方は、浄水器で塩素を取り除いてから与えるのも良いでしょう。

愛犬に適した水分量を知ろう!


犬に必要な1日あたりの水分量の目安は「体重×50ml」といわれています。体重が10kgの犬であれば、500mLが目安ということです。もし愛犬が飲む水の量が分からない場合は、ペットボトルなどで量を計りながら与えると正確な量を把握することが可能です。飲む水の量は、ドライフードかウェットフードかなどエサに含まれる水分量やフードの味の濃さによっても変わってきます。また個体差や運動量によっても違ってきますので、水を多く飲む犬とあまり飲まない犬がいるのです。ですから目安の水分量と多少違っても、それほど心配する必要はありません。ただし極端に飲む水の量が増えた場合は、病気の可能性もありますので注意が必要です。例えば糖尿病になると、尿の量が増えてそれを補おうとして多量の水を飲むようになります。またクッシング症候群や腎不全の場合も頻尿になって、水を多く飲むようになってしまうのです。愛犬が飲む水の量に気を配ることで病気の早期発見にもつながりますので、定期的に水分摂取量をチェックしましょう。もし飲む水の量が増えたうえに元気がない、体重が落ちたというようなことがあれば早めに獣医師に相談してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る