災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に起きてもおかしくはありません。
そんな災害の時に最も必要なのが「水」と言われています。飲用水はもちろんのこと、手を洗ったりシャワーに使ったり、水は絶対になくてはならないものですよね。
しかし災害によって清潔な水が失われたとき、あなたはお風呂やトイレ、雨水などの生活用水をろ過装置でろ過したら、飲もうと思いますか?実際のところみなさんはどう思っているのでしょうか、アンケートを取ってみました。

2
【質問】
災害時にお風呂やトイレなどの生活用水を市販のろ過装置でろ過したら、飲もうと思いますか?

【回答数】
思う:42
思わない:58

いくらろ過していても、やっぱり不安。飲めない人が半数越え

アンケートの結果、「飲めない」と答えた人が半数を超えました。

・どうしても生活用水というイメージが強いので飲もうとは思えないです。(30代/女性/パートアルバイト)

・いくら濾過して飲み水として何の問題もないと分かったとしても、お風呂やトイレの水だったものを飲むことに心理的な抵抗があるので。(40代/女性/その他専門職)

・ペットボットルを倉庫に買い置きしていますので心配していません。自分の事は自分で守りたいです。(60代/男性/無職)

・携帯ろ過装置を持っているのですが、お風呂やトイレの水は飲み水にしません。飲み水は別で、常時数十リットル備蓄しているので。(40代/女性/専業主婦)

ろ過装置がどんなにキレイに浄化してくれても、水の元々を考えるとどうしても抵抗感はぬぐえないようです。飲用する水をペットボトルやウォーターサーバーで買う時代、生活用水を飲むという行為に抵抗感のある人が多いのが分かります。また災害時でもキレイな水を飲みたいと考える人こそ、しっかりと災害対策を取り常に水などを備蓄している方が多いようです。

汚いなんて言ってられない!?いざとなれば飲めます!

一方、「飲める」と答えた方も半数近くいました。

・本当に限界が来たら飲むと思います。その装置を使うことで飲めるようになるというのが公式で証明されていることが前提としてですが・・・(20代/女性/学生)

・他に飲料水の備蓄があれば、そちらを飲みますが、ろ過した水しかなければ、仕方ないと考えます。ろ過装置の性能も気になりますが。(40代/男性/その他専門職)

・もちろん抵抗はあると思いますがきれいに処理しているのであれば緊急時には飲みます。(20代/男性/会社員)

・生き延びるためにはなんだってする。ろ過装置でろ過すればばい菌などは死ぬと思う。(30代/女性/無職)

最近のろ過をする装置は、市販のものでも高度な技術が備わっており、汚れた泥水でも水道水のようにキレイにする浄化作用があるとも言われています。そうした技術を信用し、本当はイヤだがいざというときには飲めるという回答も半数近く上りました。抵抗感はあっても、水は飲まないと命にかかわる問題です。汚い、不潔、などとは言ってられないということでしょう。

その時の判断で、賢い選択をしよう

災害の中での水不足は非常に深刻な問題です。今回のアンケートでもとても真剣に考えて回答を寄せてくれた方が多くいました。
災害で救援物資や援助に期待が出来ず、自分でも水の備蓄がないとなれば生活用水を飲むことは仕方のないことかもしれません。たとえそれが多少汚れていても、命にかかわるような脱水症状が出ていれば飲まざるを得ないでしょう。それにより腹痛や下痢などの症状が出るかもしれませんが、まずは現状でどの判断が正しいのか見極めることが大切です。
災害はいつ起きるか分かりません。できればたくさんの水を常に常備し、生活水を利用できるようなろ過装置も家庭に常備しておくことをおススメします。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2016年09月15日~2016年09月29日
  • 有効回答数:100サンプル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る