人の体に大切な水… こんな病気の時は積極的に水分補給を

人の体に大切な水… こんな病気の時は積極的に水分補給を

体調を崩して病院を受診すると、決まって「水分補給をしっかり」するようにと言われます。人は食べ物からも水分を摂取しているので、具合が悪くてごはんが食べられなくなると摂取する水分量も減ってしまうことが理由のひとつに挙げられます。この他にも病気によっては水分を摂る様々な理由があるのです。ここでは症状ごとの水分補給の大切さを見ていきましょう。

発熱している時は水分が足りていない状態

風邪をひいて高熱が出た時、大量の汗をかいたら熱が下がったという覚えがありませんか。体は風邪のウイルスが侵入してくると、発熱することでウイルスを防御しようと一生懸命に働きます。その際に汗をたくさんかくことで、体内の水分が失われてしまうわけです。逆に、水分が不足すると気道粘膜の働きが弱まって風邪が治りにくくなります。熱が出たらいつも以上に水分をしっかりと補給しましょう。水分補給のポイントは少しの量を数回に分けて飲むことです。特に具合が悪い時には水分を受け付けにくくなるので、こまめな水分補給を心がけましょう。また、熱が出ているからといって冷たいものばかり飲むのは体に負担をかけてしまいます。できるだけ常温か温かい飲み物を飲むようにしてください。

下痢や嘔吐は脱水症状が怖い

人の体に大切な水… こんな病気の時は積極的に水分補給を
具合が悪くて下痢や嘔吐をすると、一気に体内の水分量が減ってしまいます。成人の体は6〜7割程度が水分で占められていて、1%の減少で喉の渇きを覚え、5%減少すると脱水症状や熱中症の症状が出てきます。脱水症状になると体温の調節ができなくなり、体に必要な酸素や栄養素が体の隅々まで行き届かなくなります。めまいやふらつき、頭痛などの不快な症状が出てきて、ひどくなると意識障害や痙攣まで引き起こす恐ろしい状態です。人の体にどれだけ水分が大切なのか分かるでしょう。下痢や嘔吐の時は、排出してしまったミネラルも一緒に補える経口補水液やスポーツドリンクを飲むのがおすすめです。

抗がん剤の中には腎機能に影響があるものが… たくさんの水分補給が必要

抗がん剤には様々な副作用があり、その中のひとつに腎機能がダメージを受けやすいことも含まれます。腎臓は体の老廃物を体外へ尿として排出してくれる役割がありますが、機能が低下することで尿の量が減ったり、体重が増えたり、むくみが出たりします。一般的に抗がん剤の治療の前後には、腎臓への負担を考慮して通常よりも多くの水分補給をするよう指導されます。また、腎臓が弱ると抗がん剤の成分を体外へ排出しにくくなるという悪循環に陥るので、医師の指導の下しっかりとした水分補給が大切です。
(参考:http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/professional/pharmacy/ph13_02.html

膀胱炎ではたくさんの水を飲んで菌を出すことが大切

トイレが近く、排尿時に痛む膀胱炎は辛いですよね。痛みがあるので、ついトイレに行くのを我慢しがちになりますが、これは症状を悪化させてしまいます。そもそも膀胱炎とは膀胱や尿道に細菌が繁殖して炎症を起こしている状態です。細菌を洗い流すことによって治る病気なので、水分を多く摂って尿を出す必要があります。通常よりも意識して多めの水分を摂取しましょう。下腹部を温めると痛みが抑えられるので、摂取する水分も温かいものの方がいいです。白湯や好きなハーブティーなどを飲んで、トイレを我慢しないように心がけましょう。

気分が悪くて飲めない時はレモン水にするとすっきり飲める

人の体に大切な水… こんな病気の時は積極的に水分補給を
体調が悪いと水分すら受け付けない状態になってしまいます。それでも水分補給は欠かせません。そんな時にはレモン水を作ってみてはいかがでしょうか。レモン水とは水またはお湯にレモンの果汁を絞るだけです。レモンにはビタミンCやカリウムが豊富で、体の免疫機能をアップさせてくれる効果があるので、体調不良の時にはもってこいです。また、クエン酸が体内の老廃物を排出し、消化吸収を助けてくれる嬉しい効果も期待できます。口当たりもスッキリで飲みやすいですよ。作り方は150cc程度の水またはお湯に、レモン半分〜1個分(お好みの量)を絞って完成です。お手軽なのでぜひ作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る