水は飲むだけじゃない!見たり聞いたりリラックス

水は飲むだけじゃない!見たり聞いたりリラックス

人間にとって水は必要不可欠なもので、水分補給をしなければ生きていくことができません。しかし、水には飲むことで水分を補給するという効果だけでなく、水がある風景を見たり、水の音を聞いたりしてリラックスできるという効果もあります。そこで、リラックスに役立つ水面が見える風景や水音を聞くことができる場面についてご紹介します。

眠いのに頭が冴えて眠れない夜は水の音を聴いて

体は疲れているにも関わらず、頭が冴えてしまってなかなか寝つけないという経験をしたことがある人も多いでしょう。特に、緊張状態から解放された直後に布団に入るとそういったことが起こりやすいです。興奮状態が醒めないために寝付きにくくなるのです。そんな時は、水の音を聞くとよいでしょう。特に、水滴が水面に落ちる音や雨だれの音を聞くのが効果的だといわれています。また、静かに流れる川の音や海辺の波の音もリラックスできる効果があります。こういった水の音を枕元で実際に発生させながら眠るのは難しいでしょう。しかし、インターネットなどでフリーの音源を拾ってきて音楽プレーヤーで流したり水の音を収録したCDを流したりする方法であれば、簡単に水の音を聞きながら眠る環境を整えることができます。旅行先などで気に入った水の音を録音して眠りにつくときに流すのもよいでしょう。水の音は自然の音ですから、リラックスできて興奮がおさまります。その結果、副交感神経が優位になって心地良い眠りにつくことができるはずです。興奮で寝付けない時には試してみるとよいでしょう。

休日は公園の噴水や池のベンチでぼんやりリラックス

水は飲むだけじゃない!見たり聞いたりリラックス
休日の過ごし方は人それぞれで、アクティブに野外で活動する人もいれば、家の中で静かにテレビを見たり、読書をしたりして過ごす人もいます。休日は、日頃の仕事や人間関係などのストレスから解放され、元気を取り戻すための貴重な時間です。できれば、リラックスできる方法を複数知っておくことが大切です。リラックスできる方法の1つに、噴水や池がある公園でぼんやりと過ごすという方法があります。ポイントは、水の音と水の風景を同時に体験できることです。噴き上げられた水が勢いよく着水する音は比較的大きいですが、不思議とわずらわしく感じることがなく、むしろ心地よく感じることが多いはずです。また、池の中で魚が跳ねる時の水のきらめきや、噴水の水滴に光が反射してきらりと光る風景は、リラックスした気持ちにさせてくれることでしょう。休日は、水のある公園で過ごしてみることをおすすめします。単にリラックスできるだけでなく、噴水などの水の躍動的な動きから元気をもらってリフレッシュもできることでしょう。

海に面した露天風呂は音も景色も肌触りも最高!

水は飲むだけじゃない!見たり聞いたりリラックス
自宅でお風呂に入ることによって、簡単に水に囲まれる環境を体験できます。日々の疲れを取ってリラックスするためにお風呂の時間を大切にしているという人は多いでしょう。しかし、自宅がユニットバスであれば、一般的にはそんなに広くないでしょうし、窓からの風景を眺めることもできません。そこで、たまには海の見える露天風呂があるところへ旅行をしてみることをおすすめします。宿泊する部屋についている露天風呂から海が見えると最高ですが、大浴場で見る広大な海原の風景も負けないぐらい魅力的です。目の前に海が見える露天風呂に入ることができれば、水の音や色、そして肌触りまで感じるという贅沢ができます。毎日というわけにはいかないでしょうが、たまには海の見える露天風呂という非日常空間で過ごしてみてはいかがでしょう。視覚、聴覚そして触角などの5感から入ってくる水のリラックス効果を余すことなく感じることができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る