水をたくさん飲めない人へ贈る水分補給の仕方いろいろ

水をたくさん飲めない人へ贈る水分補給の仕方いろいろ

水は体の代謝を促すといわれていて、毎日の生活で積極的に飲むことが推奨されています。しかしながら、1日にそんなに水をたくさん飲めない人もいるでしょう。そこで今回は、誰でもしっかりと水分補給するためのコツなどをご紹介します。

一度にたくさん飲もうとするから飲めない

水をたくさん飲みましょうと言われると、一度に無理して飲む人もいるようです。まずはそこから意識を変えましょう。嫌々飲もうと思うとなかなか飲めませんので、飲みたいと思えるようなきっかけづくりが大切です。スポーツをすると、のどが渇いてきます。体から汗となって水分が出ていくので、自然と体が水を欲するようになります。普段体を動かす習慣のない人はスポーツをしてみてはいかがでしょうか。ランニングなど走るものが嫌いであれば、ヨガなど無理なくできるものでも構いません。続けていると水分をとる習慣ができてきますので、これまで以上に水を飲めるようになるはずです。一度に飲めない人はスポーツで水を飲む機会を増やすという心がけもあります。健康的なので、安心して実践できます。

ジュースやお茶で水分補給はNG

水をたくさん飲めない人へ贈る水分補給の仕方いろいろ
水での水分補給が大変だからといって、ジュースやお茶に手を出すのはNGです。味が付いているので水よりも飲みやすいと感じる人もいるようですが、実はこれが危険なのです。ジュースには糖分が多く含まれていて、飲み過ぎると糖分の取り過ぎになります。また、ジュースなどに用いられている砂糖は体を冷やしてしまうので、冷え性の原因にもなりかねません。ですから、水分を摂る目的でジュースを飲み過ぎないようにしましょう。お茶も同様です。カフェインが含まれているため、たくさん飲み過ぎると睡眠障害を引き起こす可能性があります。コーヒーも同様です。とりわけ暑い夏はアイスコーヒーがおいしい季節ですが、水分補給に何杯も飲んでいると健康を害す可能性もありますので気を付けましょう。

朝食やおやつで水分たっぷりのフルーツを

水をたくさん飲めない人へ贈る水分補給の仕方いろいろ
水がたくさん飲めない人はフルーツを食べましょう。フルーツといってもバナナ、りんご、みかん、ぶどうなどたくさんの種類がありますが、おすすめはスイカです。スイカにはほかのフルーツに比べて水分がたっぷりと含まれているので、水分補給にはもってこいです。気になるのは糖分ですが、ジュースの糖分とフルーツの糖分は別ものです。後者には体を冷やす心配がありませんので、たっぷり食べても問題ありません。朝食の一品に加えたり、10時や3時のおやつをフルーツにしたりすると、毎日少しでも多くの水分を摂ることができます。特にスイカが旬の夏は、ぜひスイカを水分補給に積極的に摂りたいものです。ジュースやお茶のように健康への心配がないので、安心して水分を補給できます。フルーツが好きな人には特に向いているでしょう。

水分補給におすすめの食べやすいスープレシピ

水分が豊富な野菜のひとつにキュウリが挙げられます。ここでキュウリを使ったスープのレシピをひとつご紹介しましょう。キュウリを厚めに切って、だし汁で柔らかくなるまで煮るだけです。冷ますとより食べやすくなります。簡単ではありますが、水分補給にぴったりです。だしがキュウリの青臭さを消してくれるので、キュウリが嫌いな人でも食べやすいです。スープの味が薄く感じられる場合は少々お醤油を足してもかまいません。夏を過ぎて大きくなりすぎてしまったキュウリの使い道としてもおすすめです。捨てるのはもったいないと感じたら、ぜひ水分補給に使いましょう。キュウリが収穫期を迎える夏は熱中症にもかかりやすく、水分補給が大切な季節でもあります。ぜひ水分補給にレシピを役立ててください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る