おいしい名水は本当に安心して飲んでいいの?

水道水って安全?それとも危険?

名水というと、安全で美味しいというイメージがありますが、近年では水道水よりも汚染が進んだ名水があることが分かってきています。危険物質が確認され飲用の支給が停止した名水もあるほどです。自然界のさまざまな変化により湧水の汚染が進んでいるのです。そこで今回は、名水の汚染の現状や名水の安全な飲み方をご紹介します。

名水には汚染のリスクがある

名水には汚染のリスクがある

名水というと、透明で安全で美味しい水というイメージがありませんか。しかし、最近では危険物質に汚染された名水が続々と判明しています。水道水は厚生労働省が定めた水質検査項目に沿って計測され、それぞれ基準値の範囲内かどうか確認します。その検査項目の1つである硫酸態窒素の数値が、水道水よりも名水の方が高かったのです。硫酸態窒素が体内に入ると、血液が全身に酸素を運ぶはたらきが低下します。中でも、乳幼児の場合窒息死になる可能性もあります。また、硫酸態窒素は体内で発がん性物質に変化するケースもある恐ろしい成分なのです。では、なぜ水道水よりも名水の方が硫酸態窒素の数値が高かったのでしょうか。硫酸態窒素の汚染は地下水で進むため、地下水から湧き出る名水が汚染されてしまうのです。さらに、名水の汚染はこれだけではありません。名水100選に指定された名水で大腸菌が発見されて飲用が中止されたこともありました。現在は殺菌対策により飲用が再開されましたが、こちらも硫酸態窒素の汚染が懸念されています。

山奥の湧水のおいしさと安全性は別物

観光等で山に行ったら湧き水を飲みたくなる方も多いでしょう。また、地元の住民の方が湧水を飲用水として飲んでいることも多いものです。ただし、どんなに綺麗な湧き水であっても、そのまま安易に飲むのは危険です。なぜなら、湧き水は安全面を確認する水質検査が行われていないからです。水道水は、厚生労働省により指定されている水質検査が義務づけられていますが、すべての水に水質検査の義務があるわけではありません。水道法という法律に適用される水のみ水質検査が行われます。水道水は水道法の適用内ですが、湧き水は残念ながら水道法の適用外です。そのため、湧き水の水質検査は行われていなく、安全面が立証されていないのが現状なのです。名水として有名な水であっても、水質検査をしたら汚染が見つかったというケースは少なくありません。自然界にはさまざまな菌が存在し、それに伴い汚染も懸念されます。湧水にはこのような危険性があることをしっかりと覚えておきましょう。

どうしたら安心して名水を飲めるの?

どうしたら安心して名水を飲めるの?

では、どうしたら名水を安心して飲めるのでしょうか。名水によっては、湧水を汲むことができる場所が整備されています。その場合、持参したペットボトルや水筒などに名水を汲み、自宅で煮沸させて冷やしてから飲みましょう。では、なぜ一度沸騰させてから飲むのでしょうか。これにはさまざまな理由があります。名水は自然の中にあるため、野生動物が多数生息しています。それらの動物の糞などの細菌が名水に繁殖する恐れがあります。また、名水の付近に家畜の施設等がある場合は大腸菌の汚染が考えられます。名水の付近に鉱山があった場合は、亜鉛や鉛などの金属汚染が懸念されます。さらに名水には多くの観光客が訪れるため、ゴミによる汚染や、トイレなどの排泄により周辺の環境が悪化することもあります。このように名水が汚染されている可能性はいくつか考えられるため、安全面を考慮して熱湯消毒をしてから飲むのです。煮る時間は、グツグツ煮る必要はなく、沸騰したら火を止める程度で大丈夫です。名水を軽視せずしっかり煮沸してから名水を味わいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る