水分補給に欠かせない水筒!でもその使い方で大丈夫?

水分補給に欠かせない水筒!でもその使い方で大丈夫?

エコや節約などから今やほとんどの人が使っている水筒。水筒は水分補給に便利ですが、お手入れを面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、水筒は使い方を間違えると恐ろしいほど雑菌が繁殖してしまいます。そこで今回は、水筒の使い方や正しい洗い方をご紹介します。毎回しっかり洗って清潔な水筒を使いましょう。

洗ったばかりの水筒でも意外と汚れている

洗ったばかりの水筒でも意外と汚れている

水筒は毎日洗うからと簡単に洗って終わりにしていませんか。この状態が続くと、落としきれていない汚れが少しずつ溜まって雑菌が繁殖してしまいます。洗ったばかりの水筒なのに嫌な臭いがしたり、パッキンのところにカビが生えたり、そんなトラブルが起こったら使い方が間違っている証拠です。ところで、水筒の中はどのくらいの菌がいるのでしょうか。NHKの番組の実験(http://www.sr16rs.net/cat2/post-28.html)によると、水筒に水道水で作った麦茶を入れて数時間後に一口飲み、その後の雑菌を調べたところ、1時間後は2400個/ml、24時間後にはなんと7万個/mlもの雑菌が確認されたそうです。お茶に元々ついている雑菌と、水筒にこびりついた雑菌が合わさって急激に繁殖してしまうのです。雑菌は時間の経過とともに増殖するため、口をつけてから早く飲みきることが大切です。雑菌は温度によっても増えるため、氷をいれると増殖を和らげることができるでしょう。また、お湯で煮出したお茶を入れると熱湯消毒になり、雑菌の繁殖を予防することができます。

水筒代わりのペットボトルは雑菌の温床

水筒は重いし、かさばるし、洗うのが面倒くさいという方に軽くてコンパクトなペットボトル人気です。しかし、ペットボトルは水筒以上に雑菌が繁殖しやすいといわれています。学者の中には、ペットボトルは雑菌を飲むようなものという方もいます。ペットボトルを持ち歩いた場合、一口飲んでキャップをして、数時間後にまた一口飲むという飲み方をする人が多いでしょう。口の中には300種類以上もの雑菌がいます。一口飲んだときに口内の雑菌がペットボトルの中に入り、飲み物の水分をエサにして繁殖してしまうのです。フジテレビの番組で、カフェオレやお茶など数種類の雑菌の繁殖を2通りの方法で調べる実験が放送されました。(http://news.selfdoctor.net/2014/01/24/1312/)1つはペットボトルで直接口をつけて飲む方法、もう1つは、コップに入れて飲む方法です。飲んでから24時間後の雑菌の数は、コップで飲んだ方はすべて10個/mlだったのに対して、ペットボトルで飲んだ方は雑菌が大量に繁殖しており、中でもカフェオレはなんと6億個/mlもあったそうです。飲みかけのペットボトルを翌日に飲んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。目には見えませんが恐ろしいほどの雑菌が繁殖しています。今後はなるべく早く飲み切るようにしましょう。

水筒の正しい洗い方は?

水筒の正しい洗い方は?

水筒を水洗いしていませんか。たとえ中身が水やお茶でも、食器用洗剤をつけて洗うのが基本です。しかし、食器を洗う四角いスポンジでは中まで届きません。水筒を洗うときは、スポンジのついたボトル用のスポンジを使いましょう。ただし、金だわしや固いスポンジでゴシゴシ洗うと、内部が傷ついていまいます。そうすると、その傷に汚れが入り込んでしまい、スポンジなどでは落ちにくくなるため注意しましょう。また、中の蓋やパッキンも1回1回外してしっかり洗ってください。中の蓋は口をつける部分なので雑菌がたくさんついていますし、パッキンは水分がたまるとカビが繁殖してしまいます。これ以外に、週に1回は重層、クエン酸を使ってこびりついた汚れを落としましょう。もしくは、砕いた卵の殻と水を水筒にいれて、シャカシャカふる方法も汚れがスッキリ落ちるのでおすすめです。これらを試しても落ちない場合は、漂白剤や水筒専用の洗浄用品を使ってお手入れしましょう。また、洗うのと同じくらい需要なのが乾燥させることです。洗った後についた水分からも雑菌は繁殖します。必ず水筒の内側が乾燥してから中の蓋やキャップをセットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る