体にいい水とはどんな水?

体にいい水とはどんな水?

人間の体の約60%は水で出来ているといわれています。水の種類もさまざまあり、どの水が良いという情報が至るところに広がっています。生きていくのに欠かせない水ですが、どんな種類の水を飲んでいるでしょうか。水にこだわりがあるという方もいるでしょうが、どんな水が本当に体にいい水なのか気になったことはありますか。ここでは、体にいい水とはどんな水なのかお伝えします。

水と一緒に摂りたい成分は何?

水と一緒に摂りたい成分は何?

水と一緒に摂りたい成分はズバリ「ミネラル」です。ミネラルはカリウム・マグネシウム・カルシウム・ナトリウム・リン・鉄などです。なぜミネラルが必要かというと、水や食べ物でしか摂取できないからです。日本人のマグネシウムとカルシウムの平均摂取量は必要摂取量を下回っているといわれていますが、食べ物で必要摂取量を毎日摂るのはなかなか大変なことです。ミネラルは水の硬度が高いほど多く入っているのですが、日本の水の多くは軟水なのでこれらの成分を摂取するのは難しいのです。ヨーロッパなど海外の水は硬度が高いためミネラルも多いのですが、硬度が高すぎると飲みにくかったり、お腹をこわしてしまったりする事があります。そこで、日本人におすすめなのは中硬度の水です。中硬度の水は硬度100~300mg/Lの水なのでラベルや店頭の表示を確認すればすぐにわかります。また、硬度が高くても炭酸水なら飲みにくさも軽減される上、炭酸水は疲労回復や体調管理にも良いのでおすすめです。日本の天然の炭酸水はとても少なく、店頭でもあまり見かけることができません。海外の天然炭酸水が主流なのでお店で探してみてください。

水に含まれているだけでは吸収されない

いくらミネラルが豊富に含まれている水を飲んでいても、ただ単にガブガブ飲めば良いわけではありません。ミネラルを多く摂取するために一気に水を飲むと腎臓に負担がかかり、むくみや冷えの原因になる事もあります。水を飲むときは一度にコップ一杯程度にとどめておきましょう。また、冷えた水も体に負担がかかりやすいので常温やぬるいくらいの水をゆっくり飲みましょう。さらに、水だけで栄養を摂取しようとせず、食べ物からも同時に摂取することも大切です。特に海藻類はミネラルが豊富な食材で、意外かもしれませんが、カルシウムも豊富に含まれています。海藻にはカルシウムの吸収に必要なリンも豊富に含まれているので効率よくミネラル摂取ができます。その他にもほうれん草・キノコ類・納豆にバランスよくミネラルが含まれています。日本の昔ながらの献立によく使われていたような食材が多いと感じるのではないでしょうか。ミネラルを含んだ水を適度に飲み、食材にも少し気をつけると健康管理にも役立ちます。

本当に体にいい水とは?

本当に体にいい水とは?

水を飲むのは水分不足解消や栄養素の補給だけではありません。成人ですと、1日に約1.2リットル摂取すると便秘の解消や、体内の有害な物質を排出してくれるといわれています。さらに体内の水分量が適切に維持されていると、美肌やアンチエイジングの効果まであるといわれます。店頭やネットには体にいい水として沢山の種類が並んでいます。硬度にこだわった水の他には、胃腸に働きかけるといわれて整水器も販売されている「アルカリイオン水」や、健康状態を改善する「バナジウム水」肌質改善、さまざまな疾患の予防に良いとされる「海洋深層水」、アンチエイジングに効果的な「水素水」、入浴するだけでなく飲んでも美容効果がある「温泉水」など、水といってもとても多くの種類があります。普段の生活で健康維持のために飲むのにおすすめなのは、中硬度の水ですが他にもこだわりたい効果がある場合はこれらの水を選んでみるのも良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る