ウォーターサーバー用の水は天然水とRO水どっちがいいの?

ウォーターサーバー用の水は天然水とRO水どっちがいいの?

ウォーターサーバーを使うとなったら、まず悩むのがどのような水にするのか?というところでしょう。代表的なものとしては『天然水』と『RO水』がありますが、このふたつは一体何が違うのでしょうか。それぞれの特徴をおさえたうえで、どのような人におすすめなのかを見ていきましょう。

そもそも天然水ってどういう水のこと?

ウォーターサーバー用の水は天然水とRO水どっちがいいの?

天然水とは、特定の決められた場所でのみ採水された、自然のなかで作られる水のことをいいます。自然のなかで作られる天然水として、代表的なものが雪解け水などです。これらの天然水は、現在日本だけでも500種類以上のものが存在するといわれており、その産地や加工方法などによって、さまざまなものに分類されています。天然水の特徴は、採水後の水に対して化学的な処理を加えていないというところです。そのため、自然のなかで蓄えられたミネラルや栄養素を豊富に含んでおり、一般的においしい水といわれているのです。ただし、天然水といっても、自然に存在する水がそのまま販売されているのかというと、そうではありません。採水後にしっかりと、ろ過や加熱処理などは行われています。これらの処理は、水を安心・安全に飲めるようにするための処理です。自然のなかでろ過されてきれいになった飲み水を、そのまま販売しているというように誤解されがちですが、実際には商品になる前にしっかりとした加工処理がされています。あくまでも、化学的な加工処理がなされていない、という点がポイントです。

天然水はミネラルが豊富!でも硬度によっては体調を崩すかも

ウォーターサーバー用の水は天然水とRO水どっちがいいの?

天然水には、自然のなかで長年蓄積されたミネラル成分が豊富に含まれています。このミネラルが含まれることによって、まろやかな口当たりになったり甘みを感じたりすることができ、おいしさを感じるのですが、一方でミネラル成分が多すぎる場合には、デメリットも存在します。水には硬度というものがあり、硬度が高いものを硬水、低いものを軟水と呼びます。天然水における軟水と硬水の違いはミネラル成分の多さによって決まり、ミネラルが多ければ硬水、少なければ軟水とされます。人によっては、この硬水の天然水を飲むと体調を崩す可能性があるのです。具体的には、下痢などの症状が出ることが多いようです。これは、ミネラルのなかに含まれるマグネシウムイオンが大きく関係しており、消化器系に影響を及ぼすことで下痢などの症状を起こすといわれています。人によって個人差はあるものの、硬水を飲んでいてお腹がゆるいと感じる場合には、飲んでいる水が原因という可能性もあります。その場合は、軟水に変えて様子をみるといいでしょう。

RO水とは?どんなメリットがあるの?

RO水とは、RO(Reverse Osmosis)膜を用いて処理された、純水のことをいいます。RO膜は0.0001ミクロン程度の超微細な浸透膜で、これに水を通すことによってH2O以外の成分をほとんど含まない、純度の高い水になります。基本的に、RO水は天然水のように産地が決まっている訳ではなく、どのような水であっても同じように処理過程を踏むことで、純度の高い水を作り出すことができます。このように、人工的に作られたRO水は、確かに純度は高いものの、決しておいしいというわけではありません。天然水などがおいしいと感じることができるのは、上記でも挙げたようにミネラルが含まれるからですが、RO水はRO膜処理を行う過程でミネラルを含むほとんどの不純物は取り除かれてしまいます。このため、純度は天然水などよりも遥かに高く、徹底的に不純物を取り除いたH2Oのみを摂取したいという場合には、RO水がおすすめなのです。例えば、赤ちゃんの粉ミルク用の水などには最適で、不純物を含まないので余計な心配をする必要がありません。逆に、おいしい水を飲みたいという場合には、RO水ではなく天然水などがおすすめです。採水された場所や加工法によって味も大きく異なるので、水本来の味を楽しみたいという方にはぴったりでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る