きちんと知ってる?ミネラルウォーターと天然水、水道水の違い

きちんと知ってる?ミネラルウォーターと天然水、水道水の違い

水道水は消毒されている水だというのは知っていても、ミネラルウォーターと天然水、そして水道水の違いをきちんとご存じでしょうか?薬を飲む、料理に使うなど、使い分けをするためにはぜひとも知っておきたいものですね。水源や処理方法、含まれている成分にもそれぞれ違いがありますので、上手な水の選び方のために詳しくご紹介します。

水源の違い

きちんと知ってる?ミネラルウォーターと天然水、水道水の違い

日本の水源は大きく分けると、地表水・伏流水・地下水の3種類がありますが、水道水の水源はおもにダム貯留水や河川水などの地表水です。日本水道協会の調べによると、年間取水量に対するダムの依存率は、昭和50年度では約22%だったものが平成26年度には約47.3%まで増えています。そして、ミネラルウォーターと天然水の水源については、農林水産省のミネラルウォーター類の品質表示ガイドラインに適用範囲が定められていて、天然水の原水は特定の水源から採水された地下水、ミネラルウォーターは天然水のうち鉱化された地下水を原水としたものとされています。分かりやすくいうと、天然水もミネラルウォーターも、大元の水源が同じでも地下を通る間に、自然のミネラルを含んだ水を原水としているのがミネラルウォーターということです。

処理方法の違い

水道水の浄水処理方法は、急速ろ過、緩速ろ過、膜ろ過、消毒のみの4つの方式に分類されていますが、どの方式の場合でも、消毒設備で塩素剤による消毒を行うことが義務付けられています。また、日本水道協会の資料によると、水源の水質悪化などの理由から通常の浄水処理では取り除くことが難しい、臭い・トリハロメタンなどを、活性炭・オゾン処理などで除去する高度浄水処理方法も取り入れられています。次に、天然水の処理方法ですが、沈殿、ろ過、加熱殺菌だけを行います。これは、できる限り原水の状態を保つために、それ以外の人工的な化学的処理を行わないということです。そして、ミネラルウォーターの処理方法は天然水と同じ処理に加えて、品質を安定させるためにミネラルの調整や追加をしたり、いくつかの水源から採水したものを混合したりといった、人工的な処理が行われます。ただし、特に加工をしなくても、自然のミネラルを含む天然水も存在しますので、そこが間違えやすいところですが、処理方法の違いで天然水とミネラルウォーターを区別できるのです。

含まれている成分の違い

きちんと知ってる?ミネラルウォーターと天然水、水道水の違い

それぞれの水を使い分ける場合、気になるのが含まれている成分です。ミネラルウォーターと同じように、水道水にはカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムの4大ミネラルが含まれています。水道水の水質基準は水道法によって51項目ありますので、食品衛生法により18項目の原水基準があるミネラルウォーターよりも非常に厳しいといえますが、殺菌消毒のために塩素が入っています。また、発がん性があるとされるトリハロメタンは塩素が発生させるものです。次に天然水ですが、含まれている成分や量は水源によって違いがあります。厚生労働省によって定められているミネラル成分は全部で13種類ありますが、天然水には4大ミネラルが多く含まれています。また、日本の天然水は軟水、ヨーロッパの天然水は硬水が多いですが、後者にはマグネシウム・カルシウムが多く含まれていて、リンやバナジウムが含まれるものもあります。そして、ミネラルウォーターに含まれている成分ですが、4大ミネラルのほか商品により違いがあります。日本の水はミネラル成分があまり多くないため、人工的にミネラル成分を加えている製品が多いのですが、人間の体が吸収しやすい弱アルカリ性にするためph値(ペーハー値)を調整し、体内の老廃物を排出させる働きがあるサルフェート(硫酸塩)、炭酸、そして体内では生成できないためミネラルウォーターや海藻などから摂取する必要があるシリカ(二酸化ケイ素)は、免疫力の維持に役立つため添加している製品があります。

参考元

http://www.jwwa.or.jp/shiryou/water/water.html
http://www.minekyo.jp/sub2.htm

http://www.jwwa.or.jp/shiryou/water/water.html
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-035.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る