浄水器を取り付けて安全でおいしい水を飲む

浄水器を取り付けて安全でおいしい水を飲む

水道水をおいしい水へと変換することで知られる浄水器。けれども、その仕組みや浄水器の数あるタイプについては、意外と知られていません。そこで今回は、安全でおいしい水を飲むことができる浄水器の仕組みやタイプについて、細かく見ていきましょう。

そもそも浄水器はどんなタイプがあるの?

浄水器を取り付けて安全でおいしい水を飲む

ひとえに浄水器といっても、実はさまざまなタイプがあります。代表的な浄水器は、主に6種類です。ひとつ目が『蛇口直結型』と呼ばれる、蛇口に取り付けるタイプの浄水器です。最も多く使われていて、安価なことが特徴です。2つ目が『据え置き型(シンクトップ)』と呼ばれる、シンクに直接浄水器を設置するタイプです。蛇口直結型が手軽なのに対して、こちらは大きく場所を取りますが、その分ろ過性能が高い場合が多いです。3つ目が『アンダーシンク型』で、シンクトップがシンクに設置するのに対し、こちらはシンクの下に設置するタイプのものになります。システムキッチン等の場合は、既に備え付けられている場合もあります。4つ目が『シャワー型』です。主に、お風呂のシャワーなどに取り付けるタイプです。5つ目が『ポット型』で、こちらはポットに水道水を注ぐと、中のカートリッジが水をきれいにするタイプです。6つ目が『ストロー型』で、防災用品としても知られていますが、ストローを通して水をきれいにするタイプです。このように、おいしい水にする以外にも、さまざまな用途によって形状やタイプが異なるのです。

幅広い細菌やカビを取り除く効果が

浄水器を通った水がおいしくなるのは、浄水器の中にフィルターがあるからです。このフィルターは多くの層からなっており、さまざまな役割を持っています。一般的に、4つの仕組みからなります。『活性炭』は、水道水に含まれる残留塩素や不純物を取り除く効果があります。活性炭の表面には小さな孔が空いており、ここに不純物が吸着されるためです。また『逆浸透膜』も同様に、水の中の不純物を取り除きます。不純物を捉える孔がとても小さく、有害物質の除去に強いといわれています。『精密ろ過膜』も孔が小さい膜で、特に細菌などの微生物を取り除くのに活躍します。さらに『中空糸』と呼ばれるフィルターは、鉄サビやカビなどの、ミクロの汚れをも取り除きます。このように、フィルターにはさまざまな効果があり、水道水の幅広い細菌やカビを取り除いておいしい水に変換してくれるのです。除去機能の高さや効果を発揮する物質については商品によってさまざまですが、フィルターの交換時期を正しく守ることでいつでもおいしい水を飲むことができます。

カルキ臭を除去でき、美味しい水が飲める

浄水器を取り付けて安全でおいしい水を飲む

水道水とカルキは切っても切れない関係ですが、そもそもカルキとは何のことでしょうか。カルキとは、水の殺菌消毒に使われている塩化石灰のことをいいます。簡単にいうと、塩素と石灰のことです。塩化石灰が水に溶けることで殺菌消毒の効果を持つ反面、次亜塩素酸イオンが発生し、これがいわゆる『カルキ臭い』原因となっています。この臭いが嫌で、水道水を飲まないという人も少なくありません。当然、日本の水道水の基準として生涯飲み続けても健康に影響のない量とのことですが、心配な方はカルキ抜きをする必要があります。多くの浄水器は、先ほど説明した活性炭などが残留塩素やカルキを吸着することで、カルキを除去してくれます。こうして、浄水器を通りろ過された水はカルキ臭が抜け、味も変わるのです。実際、水道水に含まれる塩素は5分以上煮沸することで抜くこともできますが、毎日大量に使う水をわざわざ火にかけるのは大変ですし、ミネラルウォーターもコストの面が心配です。浄水器は取り付けてしまえば、あとはフィルターの交換を定期的に行うだけで、毎日安全でおいしい水を飲むことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る