種類豊富な浄水器!どう選べばいい?

種類豊富な浄水器!どう選べばいい?

塩素やカルキ臭、カビ臭、そして有機物を取り除き、「おいしくて、安全な水」を作る浄水器。蛇口をひねれば、世界一安全ともいえる水を得られる日本ですが、水道水の水が完全に安全と言い切れるかといえば、そうではないでしょう。このため、多くの家庭で浄水器が使用されているのです。浄水器協会の調査によると、2015年の浄水器普及率は40.5%でした。(参照URL:http://www.jwpa.or.jp/aq_ch.html)もっとも、浄水器と一口にいっても、さまざまなものが販売されています。そこで、ここではその種類についてご説明します。

安全を求めるならRO方式の浄水器

種類豊富な浄水器!どう選べばいい?

RO(アールオー)浄水器とは、別名「逆浸透膜浄水器」と呼ばれるもので、原水をろ過するのに通常の浄水器とは異なる特殊な膜(RO膜:逆浸透膜)を使うものです。水道水にはさまざまな物質が溶け込んでいますが、この膜を使うことによって水の分子だけを分離し、より「おいしくて、安全な水」を作ることができます。もともと、RO浄水器は1950年代に海水の淡水化プロジェクトにおいて開発が開始されたもので、従来であれば飲用水に全く適さなかった水でさえも浄水する能力を持っています。このような性能を有するRO浄水器を家庭用の浄水器として利用すれば、非常に安全な水を飲むことができるといえるでしょう。

据え置き型浄水器で本格的な浄水を

種類豊富な浄水器!どう選べばいい?

シンクの上に浄水器を設置し、水道水から引き込んだ水をろ過して使うタイプのものを、一般的に「据え置き型浄水器」と呼びます。取り付けが可能な蛇口が、分岐水栓で使用可能なものに限定されていますが、基本的には工事なしで取り付けることができます。さらに、据え置き型浄水器のなかには、ろ過機能だけでなくお米を炊くのに適した軟水や、体に良いとされるアルカリイオン水に生成できる機能を有した「浄水整水器」もあります。比較的高額なのですが、半年から1年ほどフィルターを使うことができ、カートリッジの交換期限も長いので、長い目でみればコストとしてもあまり負担にはならないでしょう。水のおいしさや安全性に、本格的にこだわりたい方に向いているタイプといえるでしょう。

誰でも手軽に使える!ポット型浄水器

誰でも手軽に使える浄水器をひとつ挙げるとするなら、それはポット型浄水器でしょう。ポットの形をした容器にフィルターを入れたカートリッジを装着すれば、その容器に水道水を注ぐだけで水がろ過できるようになります。色も大きさもさまざまなものがあり、小型で冷蔵庫に収納しやすいタイプから、大型で多くのお客様の来訪に対応するタイプのものなど、いろいろな種類があります。メーカーも種類もさまざまでどれを選ぶか悩むかもしれませんが、購入する際には「フィルター(カートリッジ)の除去能力」をひとつのポイントとしてみると良いでしょう。カラーやサイズについては、使っていくうちに愛着を感じ始めることがありますが、「フィルター(カートリッジ)の除去能力」は変えることができません。遊離残留塩素(カルキ)、アルミニウム(中性)、テトラクロロエチレン、鉄(微粒子状)などについて除去できるのか、また何種類除去できるのかを、あらかじめチェックしてから購入すると良いでしょう。ポット型浄水器を使用する際に注意してほしいのが「衛生面」です。常温で放置しておくと、カビなどが生えてしまう危険性があります。安全性を考慮して使用する浄水器なので、定期的に洗浄した方が良いでしょう。特に注意したいのが、「じょうろ」の形をしている部分や「フタの裏側」です。安く使用できる分、ちょっとした手間は必要だと考えて、メンテナンスを忘れないようにしてください。RO方式の浄水器、据え置き型浄水器、ポット型浄水器以外にも、アンダーシンク型浄水器や蛇口直結型浄水器などがあります。ご紹介したメリットを、それぞれの家庭の事情と照らし合わせながら選んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る