ボトル型ウォーターサーバーはもう古い?ノンボトルタイプのウォーターサーバーが凄い

ボトル型ウォーターサーバーはもう古い?ノンボトルタイプのウォーターサーバーが凄い

ウォーターサーバーというと、大きなボトルをイメージする人も多いのではないでしょうか。これまで多く使用されていたのは、ボトル型ウォーターサーバーと呼ばれるタイプでした。しかし近年では、ボトルを使用しないウォーターサーバーが人気になりつつあります。そこで今回は、ノンボトルタイプのウォーターサーバーについてご紹介します。

どんな仕組みになってるの?

ボトル型ウォーターサーバーはもう古い?ノンボトルタイプのウォーターサーバーが凄い

ボトルがないのに、どうして水が使えるのか疑問に思う人も多いでしょう。ノンボトルタイプのウォーターサーバーでは、自宅の水道水を使用します。自宅の水道に直結させることによって、水道水のろ過を行うのです。そういわれると、浄水器と同じだと思う人もいるでしょう。たしかに仕組み自体は似ていますが、ろ過の性能が大きく異なります。逆浸透膜というろ過膜を使用して、塵やカルキだけでなく、イオンなどの微細な不純物まで除去することができるのです。逆浸透膜は化学薬品や乳製品の製造にも使用されるなど、信頼性の高い技術です。もともと水道水は、厳しく浄化されているので危険性は低いといえます。しかし、自宅の蛇口に辿り着くまでに、長い配管を経由します。また、集合住宅の場合は、貯水タンクも通過するのが一般的です。これらのルートを通る過程において、さまざまな不純物が混入する可能性は否めません。有害な物質が混入する可能性もゼロではないでしょう。ノンボトルタイプのウォーターサーバーは強烈なろ過の仕組みにおいて、それらの除去を行います。

ボトルの取り換えをする手間がない

ボトル型のウォーターサーバーでは、水なくなるとボトルを注文しなければなりません。使用回数が多い場合は、頻繁に注文することになります。定期的に配達してもらう方法もありますが、不足した場合はやはり追加注文することになるでしょう。配達してもらったボトルは、基本的には自分で空のボトルと取り換えなければなりません。水が満たんに詰まったボトルは軽くはありません。女性や力の弱い人は、取り換えるのに苦労することもあるでしょう。頻繁に取り換えが必要な場合、高齢者などは腰を痛めてしまう可能性もあります。それが気になって、せっかく設置したのに使用を控えてしまう人もいるかもしれません。ノンボトルタイプのウォーターサーバーを選べば、そのような心配をしなくても問題はないです。水道水を使用するので、水が不足することはありません。飲料水や料理など、使いたいときに好きなだけ使用できるメリットがあります。女性や高齢者であっても、安心して毎日使用できるでしょう。また、ボトルを置いておくスペースが必要ないことも、メリットのひとつです。

水の配達がないから予定を入れても大丈夫!

ボトル型ウォーターサーバーはもう古い?ノンボトルタイプのウォーターサーバーが凄い

配達してもらったボトルを受け取るには、自宅にいなければなりません。集合住宅の場合は宅配ボックスがあることが多いですが、複数のボトルは入りきらない可能性があります。また、衛生上の理由から、宅配ボックスに入れてもらうことに抵抗がある人もいるでしょう。安全性を重視する場合、配達されたボトルはできるだけ直接受けとるのが望ましいです。そのためには、配達のスケジュールを確認して、予定を入れないようにする必要があります。しかし、そうしたくても急に予定が入ってしまうこともあるでしょう。その場合は、業者に電話をして配達をストップしたり、あらためて配達日を決めたりしなければなりません。このように、ボトル型のウォーターサーバーを使用している限り、常に配達のスケジュールを気にすることになります。きれいな水を使うためとはいえ、このような生活を窮屈に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。一方で、ノンボトルタイプのウォーターサーバーであれば、そのような制約はありません。ボトルの配達を気にすることなく、予定を自由に入れても大丈夫なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る