美肌に効く!水の種類と効果を紹介!

美肌に効く!水の種類と効果を紹介!

水は人間が生活するうえで不可欠なものですが、うまく活用することで実は美肌にも効果があります。洗顔の際に使う水をちょっと意識するだけで、美肌につながるのです。今回は、美肌に効く水の種類とその効果についてご紹介します。

炭酸水は皮脂やたんぱく質と結びついて汚れを吸着

美肌に効く!水の種類と効果を紹介!

炭酸水洗顔が、自宅でできる肌トラブル対策として注目されています。炭酸水洗顔とはその名の通り、炭酸水を用いて洗顔する方法ですが、エステなどでも採用されている人気のある洗顔方法です。炭酸水で顔を洗うことで、肌の細い血管を開き、血行が良くなります。血行が良くなると肌の代謝が良くなるため、美肌にもつながります。また、炭酸水の気泡は皮脂や古い角質を洗い流す効果もあるので、肌トラブルを抱えている人はもちろん、アトピーやニキビに悩んでいる人にもおすすめの方法といえます。市販の炭酸水でも良いですが、毎日使う量を確保するのは難しいので、自作するのも手です。作り方は、重曹とクエン酸を水に混ぜるだけ。これを洗顔時に水の代わりに使えば、炭酸水洗顔ができます。注意したいのは、肌への刺激が強いので、肌の状態を見ながら行うということです。肌が弱い人は、毎日行うとかえって荒れてしまうこともあるので注意が必要です。

浄水器で肌に負担をかける残留塩素を取り除く

普段何気なく使っている水道水には、殺菌消毒のために塩素が含まれています。この塩素のおかげで、安心してさまざまな用途に使用できているわけですが、洗顔の際にはかえって肌の負担になる可能性があります。塩素は体内に取り込まれると活性酸素を生成し、肌の細胞をも破壊していきます。日常生活をするうえで問題のない量と定められていますが、気にする人も少なくありません。また、皮膚の水分を奪っていくので、乾燥肌になりやすいともいわれています。そのため、肌トラブルを気にしている人は、水道水で直接洗顔するのは避けた方が良いでしょう。それでは、水道水の塩素をどのように取り除けばよいのでしょうか。そこで活躍するのが、浄水器です。浄水器はもともと水をおいしくするために、残留塩素の除去を目的として作られているものです。飲み水に限らず、洗顔の際にも浄水器を用いることで塩素を除去し、肌への負担を少なくすることができます。塩素の含まれていないミネラルウォーターやレンタルサーバーを使うのもひとつですが、洗顔では大量の水を使うため、浄水器の方がおすすめです。些細なことですが、毎日洗顔をするのであれば意識すると良いかもしれません。

酸性水で洗い上がりツルスベ肌に

美肌に効く!水の種類と効果を紹介!

普段飲んでいる水はアルカリ性ですが、美肌には酸性水が良いといわれています。名前だけ聞くと怖そうですが、医療用としても用いられており、ニキビの治療などにも一役かってくれます。なぜ酸性水が美肌に良いかというと、その理由は3つあります。ひとつは殺菌作用が強力であること。副作用がなく、肌の雑菌を除去してくれます。2つ目は肌の引き締め効果があること。肌の角質の間を引き締めて、バリア機能を高めてくれます。3つ目は肌を清潔に保つ効果があること。もともと人の肌は弱酸性を示しています。これがアルカリ性に傾いてしまうと、雑菌が繁殖して肌が健康ではなくなってしまいます。そこで美肌になるためには、肌を弱酸性で維持する必要があるのです。酸性水はそれ専用の機械で作ることができますが、高額な場合が多いので自宅でやる場合にはクエン酸を利用しましょう。水にクエン酸を混ぜることで、手軽に酸性の水を作り出すことができます。また、こちらは洗顔時に使うものではありませんが、市販の化粧水などの多くは酸性水が用いられており、合わせて使うことで効果を発揮することでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る