水に対するこだわり!定期購入を考える人はどのくらい!?

水に対するこだわり!定期購入を考える人はどのくらい!?

健康や美容に気をつかう人も増えた昨今、効果が期待できるさまざまな食品がお店に並んでいます。また生きていくうえで欠かせない水に対してこだわりを持っている人もいますよね。スーパーやコンビニエンスストアなどでもいろいろな種類の水が売られていますが、定期的な宅配サービスで購入できるところもあります。欲しい時に欲しい分だけお店で購入するのと定期購入をするのとでそれぞれにメリット・デメリットがありそうですが、実際お水の定期購入をしたいと考えている人はどのくらいの割合いるのでしょうか?ということでアンケートを取って調べてみました。

【質問】
もし、自宅まで水を届けてくれるサービスで定期購入できるとするならば、あなたは定期購入したいですか?

【回答数】
定期購入したい:5
安くなるならば定期購入したい:39
定期購入はしたくない:56
水に対するこだわり!定期購入を考える人はどのくらい!?

水にこだわらない人や浄水器があれば十分という意見が結構多い!

アンケートの結果、最も多かったのは定期購入はしたくない人で半数を超えていました。

・水の成分やブランド等にはこだわらないので、定期購入するほどの熱心さはありません。(50代/女性/個人事業主)

・現在でも自分の地域であれば水道水でもおいしいので、必要を感じない(40代/女性/パート・アルバイト)

・水道の安全性はいろいろ言われていますが、今のところ簡単な浄水器を付ける程度で、特に問題は無いので、そのままでいいと思います。(50代/男性/無職)

・浄水器を使っていて、それのほうがコストがかからない。ペットボトルはすぐごみが増えて捨てにいくのも面倒だから、水などよく飲むものはなるべくごみがでないようにしたい。(20代/女性/正社員)

・今は経済的に余裕がないのでできませんがお金に余裕があればやってみたいとは思います。(30代/男性/正社員)

定期購入することを考えていない人の中には特に水に対してこだわりを持っていない様子が伺えました。地域差はあるのかもしれませんが、普通に飲むことのできる水道水がそれなりに美味しくて十分だと感じるのならば、そもそもお金を出して水を買うこと自体考えないことも頷けます。また最近では浄水器が普及していることもあり、水の安全性に対して心配していないのかもしれませんね。

安くなるならば重い水は配達してくれると楽!という人も結構いる

2番目の安くなるならば定期購入したいという人も比較的多く4割近くでしたが、3番目の定期購入したいという人は少数でした。

・重たいので家まで運んでくれるほうが楽。ずっと使うなら安いところで継続して使っていきたい。(30代/女性/パート・アルバイト)

・水を購入するのは、重いし手間がかかるので、定期購入なら便利だと思う。でも価格が高ければ普通にスーパーのネットスーパーで買う。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・飲み物、とくに水は生活の上で欠かせないものであり、また購入するにしてもかなり重くお店が遠い場合などに大変であることを考えると、通常ほどの値段で配達してくれるのであればぜひ利用したいと思う。(10代/男性/学生)

・定期購入にしておけば買い忘れる心配がないと思うので、定期購入したいです。(30代/女性/無職)

・現在、定期的に購入してます。水は重たいので配達してくれるのはありがたいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

買い忘れる心配がないという点が定期購入したい理由として挙がっています。また定期購入したい・安くなるならば定期購入したい両方の選択肢で、重い水を自宅まで運んでもらえるメリットを挙げている人が多く見受けられました。確かに近くのお店なら欲しい時に欲しい分だけ購入できる自由はありますよね。しかしある程度まとめて購入しようとすると自分で持って帰る重さが負担になるのではないでしょうか。

水に対する考えは人それぞれ…ライフスタイルによって定期購入も

水を定期購入しない人の方がわずかに多い一方、安くなるなら考えるという人を合わせると定期購入に興味を持っている人も結構多いという結果です。家計のやりくりを考えると少しでもコストを減らしたい気持ちは頷けますし、もし近くのお店で売っている値段と差が無いくらい安いサービスがあれば自宅まで届けてもらえる定期購入のメリットは大きいのかもしれません。もちろん水道水で十分という考えや浄水器があればそれでいいという意見まで考え方は人それぞれ…。水にどこまでお金をかけるのかは各自のライフスタイルにもよるでしょう。水に対するこだわりや定期購入のメリットと家計との妥協点を探りながら決めるしかないのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年03月10日~2017年03月24日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る