そこが知りたい!水に求められるのは安全性?値段の安さ?

そこが知りたい!水に求められるのは安全性?値段の安さ?

蛇口をひねれば水が出てくることは日常に見られる光景ですよね。そのためには、しかるべき料金が掛かります。また、水道だからといって安心して利用できないかもしれませんね。このような理由から、ペットボトル入りの水を購入する人も少なくないようです。ただし、水を購入するためのお金が必要になってきます。そこで、水を選ぶときは安全性と値段の安さのどちらを重視するかについて、男女100人を対象にして、アンケートを取ってみました。
【質問】
水を選ぶ際に安全性と安さのどちらを選びますか?

【回答数】
安全性:76
安さ:24
そこが知りたい!水に求められるのは安全性?値段の安さ?

8割近くの人は安全性で選びたい!お金には換えられない

アンケートの結果、「安全性」と答えた人のほうが多いことがわかりました。

・水は人体にとって大切なものなので、安全はお金には換えられないと思っているので安全性の高い水を選びます。(40代/女性/個人事業主)

・子どもも口にするものなので、安全性が一番大事。水道水ではなく、わざわざお水を買うんだとしたら、なおさら安全性を重視したい。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・安全性を気にしないと、病気になって余計にお金がかかると思うので。(40代/男性/正社員)

・いつも購入している水を買う。安さで選んで飲みにくいものだったら嫌なので。(30代/女性/派遣社員)

8割近くの人は、水の安全性に強い関心を持っているようですね。人体に直接入るものであり、赤ちゃんや小さい子どもが口にすることからも、不安なく飲める水が大切なことがわかりました。体調を壊すと医療費が掛かるだけでなく、身体的なダメージも大きくなりますよね。安い水を見つけると「浮気」してみたくなりますが、当たり外れを避けるためには定番の水を買ったほうが無難のようです。なお、水を購入する方法として、店頭に並ぶペットボトルや宅配水などがあります。そのためにお金が掛かったとしても、安全性に対する保険だと考えると納得できるのかもしれませんね。

価格を優先して購入!水の安全性はあたりまえ?

一方、「安さ」で水を選びたいと答えた人の意見も気になるところです。

・毎日大量に消費するものなので、できるだけ安くすませたいから。(20代/女性/派遣社員)

・ペットボトルで売ってる水はある程度安心と思って買っているので、安さを選ぶ。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・基本的には値段で選びます。販売されている水が安全ということが前提です。安全性という意味では、安全ではない水なんて販売されているのでしょか?だとすれば、販売されている水の考え方が変わりますね。(30代/男性/派遣社員)

こちらの回答者の中には、飲料水は大量に必要なため、少しでも単価の安いものを選びたい人がいるようです。商品を信頼して買い求めるとの回答にも注目されます。品質管理ができていない水が流通する点に対して、疑問視する人がいることもわかりました。このようなコメントがあることから、価格を重視して水を買う人にとって「安全な水はあたりまえ」なのかもしれません。そのため、ブランドにこだわりがない場合は、価格を優先して購入するとお得になると言えるようですね。

保存や開封後の管理も大切!水の飲み方や容器の扱いの見直しを

アンケートの結果、水を選ぶときは安全性を重視する人のほうが多く、全体の8割近くを占めることがわかりました。日常的に口にするものだけに、健康被害は避けられないことや、安全性はお金では買えないといった考え方が見られました。一方、安価な水を購入したい人からは、店頭に並ぶ水の安全性は保証されているとの捉え方があるようです。
水を購入するときは安全性を意識しますが、購入した後の保存や開封後の管理も大きな課題かもしれません。これを機に、ペットボトルから直接飲まない、コップを清潔に保つなど、水の飲み方や容器の扱いなどを見直してみてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年03月10日~2017年03月24日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る