天然水に含まれる成分にはどんなものがある?

天然水に含まれる成分にはどんなものがある?

「水はノンカロリーだし、どの銘柄の天然水を選んでも大きな違いはない」と考えている人が多いのではないでしょうか。実は天然水は水が採れる場所によって含まれる成分が異なっています。
ここではミネラルをはじめとする天然水に含まれる成分や、ミネラル分と水の味の関係、天然水の成分が私達の体にもたらす影響について紹介します。

天然水に含まれる成分には様々な種類があります。

天然水に含まれる成分にはどんなものがある?
天然水には、自然によってろ過されたお水であるため、水道水と比較するとミネラル成分が多い、というイメージがあります。実際、天然水に含まれている成分はほとんどがミネラルです。天然水の成分は採水する地域の土壌や地域の形状によって変わり、水に含まれているミネラルの種類や量で、天然水の味や飲み口が決まります。水に含まれているミネラルはイオンに形を変えて溶け込んでいて、人体に吸収されやすいという特徴があります。
天然水をその成分で分類する方法に「硬水」と「軟水」とに分ける方法があります。水の硬度は、水分中に含まれているミネラルである「カルシウム」の濃度と「マグネシウム」の濃度を使って計算されています。硬度が300以上の水は「硬水」とよばれ、しっかりした飲みごたえのある水となり、硬度が100以下だと「軟水」と呼ばれ、舌ざわりが軽やかでまろやかな味のお水になります。国土のほとんどが火山地帯で、雨水が土壌に染み込むスピードが早い日本で採れる水のほとんどが、飲みやすいけれどミネラル分をあまり多く含まない「軟水」に分類されています。

含まれるミネラルは13種類

では、天然水に含まれている成分の働きに注目してみましょう。天然水に含まれているミネラルには健康な体を維持したり、体の調子をととのえたりする働きがあります。しかし私たちはミネラルを自分の体内で合成することができないので、意識してミネラルが含まれる食べ物や飲み物を摂取する必要があります。ミネラル分を含む天然水を飲むことは、必要量のミネラルを摂取するのに役立ちます。
厚生労働省では、ミネラルのうち16種類を必須ミネラルとし、そのうち13種類のミネラルの必要摂取量と、摂取量の上限値を定めています。13種類のミネラルとは、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、マンガン、クロム、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素です。
天然水に多く含まれている主なミネラルは、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムで、ボトルに表示されている成分表でその含有量をチェックすることができます。ミネラルは健康の維持に欠かせない栄養素ですが、摂取が少なすぎても、多すぎても体に良くないものなので、普段の食生活の中で、適切な量を意識して摂取するように心がけましょう。

他の成分はどんなものがある?

天然水に含まれる成分にはどんなものがある?
必須ミネラルの他にも天然水にはいろいろなミネラルが含まれており、その成分が天然水の味やにおい、舌触りなど天然水の美味しさを決める大切な要素となっています。天然水に含まれているこれらのミネラルには、健康や美容上効果があるとされている成分もありますので、その一部を紹介します。
バナジウムは金属の一種で、インスリンに似た働きがあり、摂取することで血糖値を下げる効果があるといわれています。シリカはカルシウムの吸収に役立ち、皮膚や爪、毛髪を丈夫に美しく育てる働きがあるといわれています。またサルフェートは、体内の余分な水分や老廃物を排出し、便通を整える作用があるといわれています。天然水のミネラル成分バランスやミネラルの含有量は、水の採取地によって異なり、同じ採取地でも季節によってその成分は異なってきます。
また海外の天然水にはもともと炭酸がふくまれている水があり、「天然炭酸水」と呼ばれています。炭酸は飲み口を爽やかにし、便通を整える働きがあるといわれていて、飲むだけで普通の水より満腹感があるためダイエット効果も注目されています。
味やのみ口は毎日飲む天然水選びの大きな判断材料ですが、天然水の成分にもぜひ注目して、自分の健康や美容面で生活をサポートしてくれる成分が豊富に含まれている水を選ぶのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る