水道が使えない非常事態!災害時はどうすれば?

水道が使えない非常事態!災害時はどうすれば?

地震や自然災害は突然やってきます。日頃から備えをしている方も多いと思いますが、身の安全が確保できたら欠かせないのは、何と言っても水と食糧です。ライフラインが止まってしまうと今までの生活が一変してしまうことになるので、準備はしておくにこしたことはありません。特に水道が突然使えなくなってしまったら、生活の不便さを実感するでしょう。そのときになって慌てないためにも水の確保について考えてみませんか。

災害時用に備蓄すべき水の量とは?

水道が使えない非常事態!災害時はどうすれば?
普段の生活に欠かせないのが水です。災害時に水道が止まってしまったら、お風呂も、トイレも全く使えなくなってしまいます。それだけでなく、人は飲み水がないと生きていくことができません。水が使えない経験をすると、普段どれだけ水に頼った生活をしているのかを実感できるでしょう。そのため、災害時に水を備蓄することに対する意識は高まってきているといえますが、どれくらいの水を備蓄しておくべきなのか知っておくことは大切です。飲み水だけでみると、一人あたり必要になるといわれている水の量は最低一日3リットルが目安です。また、災害時の水の支援が到着する状況から考えると最低3日はかかることが想定されますので、それ以上の日数分は念のため準備しておきたいところです。そうすると一人当たり9リットル以上飲み水を確保する必要があるといえます。例えば4人家族の場合では36リットルが目安となります。これだけの水を備蓄すると考えただけで、まず、どこに収納したらよいか悩んでしまうのではないでしょうか。その他にも生活用水としての水が必要になります。

水の賞味期限に注意!

水道が使えない非常事態!災害時はどうすれば?
災害に備えて普段から飲み水を備蓄していたとしても、水は永遠に飲めるものではありません。どれだけ衛生的に安全な処理をしたとしても、災害用に特化した飲料水の賞味期限は5年くらいが目安です。費用もそれなりにします。そのため、普段はスーパーや通販などで手軽に購入できる2年くらいの賞味期限があるペットボトル2リットルの飲料水を、定期的に買い替えているという方もいるのではないでしょうか。2年くらいの賞味期限があれば、まずは安心と思いがちですが、ただでさえ収納場所をとる非常用の飲料水なので収納庫の一番奥にほこりが被ったまま忘れ去られてしまうことがあります。気付いたときには賞味期限がとっくに切れてしまっていた!という経験をした方もいるでしょう。このように2年くらいの賞味期限では、思いのほかあっという間に買い替えをすることになります。賞味期限に気付くポイントとしては、できるだけ人の目に触れる場所に備蓄用の飲み水を収納する、購入した飲料水の賞味期限は箱ごとに違う可能性もあるので、面倒でも購入後すぐに箱を開けて賞味期限を確認し、箱に日付を記載しておくなどの工夫が必要です。

賞味期限の心配なし!災害時にも役立つ便利なウォーターサーバー

災害に備えたはずの飲料水が、いざというときに使えなかったらショックですし、災害時のような状況下では体調を崩してしまったりすることもあるので最悪の場合には命にも関わりかねません。賞味期限を気にしないで常に災害時用に飲料水を備蓄しておく方法はあるのでしょうか。ひとつの解決策として、ウォーターサーバーを活用する方法があります。ウォーターサーバーは会社やフードコートなどに設置されていることがありますが、自宅でも定期的に配達をしてくれることから利用されている方もいます。特に家族の人数が多いと、ペットボトルの飲料水を備蓄しておくのは場所をとります。ウォーターサーバーのボトルはそれほど場所をとらないのではないでしょうか。さらに、キッチンやリビング、寝室などに置くことが習慣になっていると、水がなくなるのがすぐに分かるので常に飲料水を切らすという心配はありません。衛生面でも安心ですし、備蓄用には適しているといえます。しかし、たとえば女性や高齢の方で、ボトルの設置が重くて難しいのではないかと心配することもありますが、色々なウォーターサーバーのタイプがあります。力がなくても簡単にボトル交換ができるものもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る