美容に効果あり!?気になる水素水の活用法

美容に効果あり!?気になる水素水の活用法

スーパーやコンビ二などでたくさん目にする機会がある、話題の水素水。健康効果などが謳われ人気が集まっていますが、美容には効果があるのでしょうか?
実は水素水には美肌効果やデトックス効果があると言われています。期待される美容効果と、水素水がどうして美容に効くのか?水素水と美容の関係、美容への活用方法をご紹介します。”

水素水には美容効果がある?

美容に効果あり!?気になる水素水の活用法
水素水が注目を集めるのは、水素が活性酸素による身体への影響をサポートしてくれるという期待が高まったからです。活性酸素は日常的に人間の体内で作られています。呼吸で取り入れられた酸素のうち、約2%が活性酸素になると言われています。また、紫外線を浴びると身体を守るために活性酸素が発生します。直接肌に紫外線を浴びた場合は強い活性酸素が生まれます。紫外線を浴びてできるシミなどは、活性酸素による防御反応と言えるでしょう。このように活性酸素は強力な酸化力でばい菌や細菌から細胞を守り、身体を守るのです。活性酸素は身体を錆び付かせ、老化を早めるなど悪者のように言われますが、決してそれだけではないのです。ですが問題はその量です。適量であれば問題のない活性酸素ですが、増えすぎると返って細胞にダメージを与え、老化などの原因になると言われています。
水素水は活性酸素の中でも悪玉活性酸素を選び結びつき、水となって排出されるという効果が期待されています。肌などの細胞を老化から守るということで美容効果があると言われています。

飲むタイミングはいつ頃?

美容に効果あり!?気になる水素水の活用法
抗酸化作用で美容や健康、エイジングケアへの効果が期待されている水素水ですが、どのように摂取するのが効果的なのでしょうか?まず水素水の特徴を押さえておく必要があります。たくさんの種類の水素水が販売されていますが、同じ量であっても水素の濃度はそれぞれです。また、水に溶ける水素の量にも限界があり、最大で約1.6ppmとなります。そして水素は大気中に蒸発してしまいやすいので、水素水を飲用する場合は密閉した状態であることが大事です。密閉度の低い容器だと水素の量も低くなりますので、水素水を選ぶ際にはこういったことに気を付ける必要があります。
水素水を摂取するタイミングは特に決まったものはありませんが、水素水の特徴として活性酸素の除去があげられます。そのため、活性酸素が発生しやすい状況で水素水を摂取するのが効果的だといえます。例えば、たくさんの酸素を取り入れるスポーツの後やストレスを感じたり紫外線を浴びたりした時、あるいは喫煙や飲酒時など、活性酸素が発生しやすい状況のときに水素水を摂取するのがおすすめです。また、残さずに一回で飲みきりましょう。

自宅で水素水が作れるウォーターサーバーがある?!

水素水を入手するにはスーパーなどで販売されているものを購入するのが一般的ですが、水素水のウォーターサーバーも登場しているので、日常的に水素水を手軽に摂取したい場合は水素水ウォーターサーバーを利用するという方法もあります。特別な方式で1.6ppmをはるかに超える高濃度水素水を生成することを可能にしたレンタル水素水ウォーターサーバーや、水道水を使用し、給水口付近で飲む分を都度電気分解する方式を採用した水素水サーバー、ナノ化させた水素を溶け込ませても水素が抜けにくく味もまろやかな水素水サーバーなど、各社それぞれに個性のある水素水サーバーを提供しています。また、水道から直接水素水が作れ、浄水器などがない場合に非常に有効なサーバーもあるので、自宅環境やサーバー特性、レンタル代など希望に合わせ選ぶことができます。水素水への期待は高く、水素水のさらなる健康、美容効果など、身体に与える影響については研究が進んでいます。活性酸素を増やさない生活習慣に取り組みながら、水素水を摂取するというバランスがおすすめでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る