意外と使っている?生活に使う水のハナシ

意外と使っている?生活に使う水のハナシ

私たちが使用している水、生きていくうえで欠かせないものですが、知らず知らずに大量に消費していることをご存知ですか?災害に遭って初めて水のありがたみがわかる、とならないためにも今から水のことを考えてみたいと思います。

水を一番たくさん使う場所は?

トイレ

たくさん水を使う場所、思い浮かべてみるときっとあそこかな、と思いつくのではないでしょうか?

家族が多ければ多いほど使用されているのは実はトイレと言われています。

一回『大』で流すたびにおよそ20L近く水を使用。2Lのペットボトルなら約10本分の量になります。結構な水の量だと思いませんか?

最近は節水ができる便器と一体型のトイレも普及し、使われる水の量もかなり軽減されたということで家族が多ければ多いほどお得になると言われています。

そして、一番水を使うところと思われていたのが恐らくお風呂。最近では家族からもシャワーの出しっぱなしを注意されるご時世ですので、こまめに蛇口を締めている人が多いということもありトイレの次ではないか、ということです。

ではここでシャワーを出しっぱなしにしてしまう方へ。東京都水道局が行った実態調査の結果、お風呂は浴槽へ貯める水が約200L必要で、シャワーを出しっぱなしにして3分間でなんと約36L。髪をすすぎシャンプーで泡立てている間に3分という時間はとっくに過ぎてしまいます。

家族のうち一人が出しっぱなしにしているだけで相当の水の量が使われます。ちょっと手を伸ばせば蛇口に辿りつくはずですので、こまめにお湯は止めましょう。

意外と無駄に使われているのは

キッチンでの無駄使い

では、気が付かないけれど意外と水が使われているのはどこでしょうか?

実はキッチンの水道なのです。食器洗い乾燥機が普及していますが少量の食器の場合は手洗いになります。手洗いでササッと食器を洗う時には水は止めていますか?そう、水を出しっぱなしで洗うことでかなりの水の量を消費していることがわかりました。その量とは5分間出しっぱなしで約60L。この量は本当に多いですね。シャワーを出しっぱなしにしているのと余り変わりません。

もちろん綺麗に洗わなければいけないので使うなとは言えませんが、洗う時は水を止めてシンクに桶を置くなどして水を貯めて貯め水で洗い、洗剤を洗い流すときだけ水を出すようにするのがいいでしょう。

それ以外にも洗面や手洗いでも水を1分間出しっぱなしで約1L使用しています。4人家族だと4L以上は使われている計算になります。

先ほどの東京都水道局の調べでは、家庭で1日あたり使用される水の量は約220Lとされています。

使っていないつもりでも生活していると意外と水は消費されているのですね。

水道に関するマメ知識

ここでは水道に関するマメ知識をお教えします。

水道の蛇口にはあまり知られていない秘密があるのをご存知でしょうか?

TOTOのホームページにこんなことが載っています。
参照:https://jp.toto.com/support/repair/solution_f/suisen/chishiki.htm

洗面やキッチンのカウンターの下には実は止水栓という水の量を調節できるネジがあるのです。

これは壁出し水栓の例です。

壁出し水栓の例
(引用:https://jp.toto.com/support/repair/solution_f/suisen/chishiki.htm)

こちらが洗面所の例です。

洗面所の例
(引用:https://jp.toto.com/support/repair/solution_f/suisen/chishiki.htm)

地域によって水の勢いや出る量が違っており、出過ぎていたり出なさすぎたりをご家庭でも調整することが出来るのです。水の量を少なくしてみてもいいかもしれませんね。

そしてここは水道の修理をするときに外にある元栓とともに締められるようになっています。

水栓によっては無い場合もありますので、メーカーに問い合わせてみてもいいでしょう。

水は限りある資源

様々な災害に見舞われた日本。そこで聞かれるのは『水が無い』という声でした。生活用水で必要な水が必要な家庭までいき渡っていない現状があったのです。

普段は蛇口をひねれば出て来る水の1滴1滴が、災害時にはとても貴重で大切なものなのでした。

水が無くなって初めて大切さを実感した、ということがないように日常の生活の中で節水を心がけていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る