硬水から軟水へ、軟水浄水器の不思議なメカニズムの正体は粒々の樹脂!

2_1

軟水浄水器とは、水から硬度成分を取り除き、硬度のある水を軟水に変える働きをする浄水器のことです。通常、日本の一般家庭で良く見かける浄水器の中には中空糸フィルターや活性炭などが入っていて、それにより水の中の不純物や臭いなどを取り除いています。しかし、軟水浄水器の場合は、それとは全く違う仕組みで水から硬度成分を取り除いています。
軟水浄水器の中はどのようになっているのでしょうか?軟水浄水器について詳しくお話しましょう。

硬水を軟水に!軟水浄水器の驚きの仕組みを知ろう

2_2
軟水浄水器の仕組みはいたって簡単です。軟水浄水器の中を開けてみると、一般の浄水器との内容の違いに驚く人も多いでしょう。そのボトル型の容器の中には、ちょうど魚の卵のトビッコのような粒が沢山入っています。この0.5ミリ程度の粒状のものは「イオン交換樹脂」といい、容器の中にはこの樹脂が詰められているだけです。
イオン交換樹脂は水に含まれているイオンをつかみ、その代わりに本来その樹脂が持っているイオンを離すという仕組みでイオン交換を行っています。つまり、水の中に溶けているカルシウムやナトリウム、シリカなどのイオン成分と結びつくことで、それらを取り除くという働きをします。

イオン交換樹脂の種類と役割


イオン交換樹脂は大きく分類すると、「カオチン交換樹脂」と呼ばれるプラスイオンを交換する「陽イオン交換樹脂」と、「アニオン交換樹脂」と呼ばれるマイナスイオンを交換する「陰イオン交換樹脂」の2種類があります。これらの樹脂は吸着したいイオン成分にあわせて単独で利用、または混合して利用することができます。
現在、軟水浄水器は一般的な水処理から電子産業用の超純水の製造、食品関係、反応触媒関係などの幅広い分野で使われています。工業用には様々なイオン交換樹脂の種類があり、白色や黄色、褐色、黒色、透明なものや不透明なものまで存在します。色の違いにより吸着するイオンが違うので、これらを組み合わせてブレンドすることで様々な用途に合わせた水を作り出すことができます。
また、水がまろやかになり飲みやすくなるという点や、石鹸などの泡立ちが良くなる、腎臓への負担が軽減する、皮膚炎の解消に役立つなどで、水の硬度の高いヨーロッパやアメリカ、韓国などでは、多くの家庭でも軟水浄水器が使われています。

イオン交換樹脂のメンテナンス方法は簡単

イオン交換樹脂は限界量の硬度成分を取り除くと飽和状態になり、もうそれ以上は硬度成分を取り除くことが不可能になります。そうなってしまった場合でも、イオン交換樹脂の総取替えをしなくても簡単に再生する方法があります。再生作業後は完全に機能を復活することができるので、かなり経済的です。
イオン交換樹脂には塩水に触れると今まで吸着した硬度成分を放すという性質があります。家庭用軟水浄水器の場合、イオン交換樹脂の再生作業は塩化ナトリウム99%以上の食塩を軟水浄水器の中に入れ、水を注いで1、2時間待つだけです。軟水浄水器の大きさや使用している水の硬度の程度にもよりますが、この簡単なメンテナンス作業を1~4週間に1回実行するだけで、再び硬度成分を取り除けるようになります。この再生作業をしながら使い続けると、イオン交換樹脂はおよそ1~3年程度の使用が可能です。
このように何度もメンテナンスができるので、イオン交換樹脂は中空糸フィルターや活性炭を使っている一般の浄水器よりも長期の使用が可能です。日本ではまだまだ一般的ではありませんが、装置の取り付けやすさやメンテナンスのしやすさ、経済的であるという面から、比較的水の硬度の高い地域ではこれから軟水浄水器を取り入れるご家庭が増えてくるでしょう。

参考サイト
https://kcr.kurita.co.jp/wtschool/004.html
http://www.softwater-japan.com/page/5

関連記事:オシャレでエコにも貢献!浄水タンブラーには魅力がいっぱい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る