実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性

6_1

飲料用の水をミネラルウォーターに切り替える方が増えたことによって、家庭やオフィスでウォーターサーバーを導入するケースが増えてきています。ウォーターサーバーは必要な時にお水を宅配してもらえることや水とお湯の両方が使えることからメリットも多いのですが、衛生面で不安な点もあります。安全で美味しい水を飲み続けるためにも、ウォーターサーバーの選び方が大切になってきます。

雑菌に要注意!雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバーとは

コップの水
ウォーターサーバーは水のタンクを取り換えるだけで、常に美味しいミネラルウォーターを飲むことができます。ウォーターサーバーは安全で安心だと思っている方も多いのですが、ウォーターサーバーの種類によっては雑菌が大繁殖している危険性が考えられます。実はウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすい構造になっています。日ごろボトルを交換してウォーターサーバーに水を補給していますが、その交換の際に雑菌がサーバー内部に侵入しやすいのです。他にもウォーターサーバーで使われているミネラルウォーターも、殺菌成分が極力使われていないことなどから、水道水よりも雑菌が繁殖しやすくなります。さらにウォーターサーバーの内部の掃除やメンテナンスを行わないと、汚れもたまりやすく不衛生なのです。東日本大震災以降に急速に普及したウォーターサーバーですが、その当時はまだサーバーの雑菌対策は十分であったとは言えませんでした。しかし普及に伴って雑菌が問題視されるようになり、ウォーターサーバーに求められる安全基準が厳しくなってきています。
ウォーターサーバーが出始めたころのサーバーは、雑菌がたまりやすい構造になっている可能性が高いと考えられますし、サーバー自体のメンテナンスや清掃、交換を行っていないとかなり多くの菌が繁殖していると考えられます。このまま菌が繁殖しているサーバーを使い続けていると、健康にも良くない影響が出やすくなるでしょう。

関連記事:ウォーターサーバーの必要性を感じたことがある人はどれくらい? | WaterLife(ウォーターライフ)

日本はミネラルウォーターの規格が厳しい

6_2
この数年で飲料水をミネラルウォーターに切り替える傾向が強まり、さまざまな種類のミネラルウォーターが販売されるようになりました。もともと日本は水質に関しては厳しい基準を設けており、水道水に関しても世界トップレベルの安全性を誇っています。販売されているミネラルウォーターに関しても、厳しい基準が設けられています。水道水を安全に飲むことができる国は日本を含めても少数しかないのが現状であり、それだけ日本の水の安全性が高いことがうかがえます。日本でも販売されているミネラルウォーターの種類が増えたことから、それに求められる基準と安全性は年々厳しくなってきているのが現状です。たとえば水銀は1ml中に0.0005mg以下、銅も1ml中に1mg以下であるなど成分ごとにそれぞれ細かい基準設けられているのです。(http://minekyo.net/files/lib/1/25/201501281444336650.pdf

たくさんあるからこそ、自分で安全な物を選ぶことが重要

必要な分だけ宅配してもらえる、置き場所を取らないなどのメリットが多いウォーターサーバーを使っている方、これから使おうと思っている方も多いでしょう。しかし利用できるウォーターサーバーの種類が多いからこそ、自分でしっかりと安全性を確認して適切な商品を選ぶことが安全で美味しい水を飲むための重要なポイントとなってきます。安全性を見極めるポイントの一つに、サーバーの構造が挙げられます。どうしてもボトルを取り換える時に空気中の雑菌が入りやすくなってしまい、それが雑菌繁殖の元になりやすいのです。そのため、空気が入りにくい構造を採用しているサーバーを選んだ方が、より衛生的だと考えられます。サーバーにクリーニング機能がついていると、サーバー内部を清潔に保つのに効果的です。サーバーの中は自分で掃除するのが難しい部分なのですが、クリーニング機能がついていると中を清潔に保つことができ雑菌の繁殖を防ぎやすくなります。また、定期的に水の安全性をチェックしているかどうかも、安全なウォーターサーバーを見分けるポイントになり得ます。水源を取り巻く環境は日々変わってきていますので、一度の検査で得た水質をずっと保てるわけではないからです。このような点に注意して、より安全な水を選びましょう。

参照サイト:安全なはずのウォーターサーバーに潜むワナ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る