水でむくみが解消できる!硬水が持つ美容の力とは

8_1

人間の身体はおよそ65%が水分で出来ていると言われています。水はそれほど人間の身体に不可欠なものであり、私たちの美容や健康にも大きな影響を与えるものです。しかしこれは、逆に言えば普段から口にする水をちょっと工夫するだけで、思わぬ美容効果を得られるということでもあります。たとえば、顔や手足のむくみは水にその一因があると考えられます。そこで今回は、むくみに効果があるとされる水について紹介します。

硬水でむくみが解消できる?

8_2
水は大きく分けて2種類に分類することができます。一つは硬水、もう一つは軟水です。水にはそれぞれ硬度と呼ばれるものがあり、この硬度が300という数値を超えると硬水と見なされるようになります。軟水はこの硬度の数値が低く、およそ0から100くらいの数値です。また硬度が100から300の間くらいのものを中硬水とも言います。軟水は私たち日本人に馴染みのある水であり、普段私たちが口にしているのは主にこの軟水です。口当たりがなめらかな軟水はとても飲みやすく、身体に優しい水だと言われています。一方、硬水は主にヨーロッパに多いとされる水であり、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいるという特徴を持ちます。栄養価が高いからか、軟水に比べて少し飲みづらさがあり、普段から口にする水としてはあまり適していないと言えるかもしれません。しかし栄養価が高いからこそ、美容や健康効果を得やすいということでもあり、それはむくみ解消にも大きな効果を発揮してくれます。もしむくみに悩んでいるなら、硬水を積極的に摂取してみるとむくみを解消することができるかもしれません(引用先:水の種類 – サントリー、 URL:http://www.suntory.co.jp/eco/teigen/jiten/know/kn_04_01.html)。

硬水によってむくみが解消されるメカニズムとは

8_3
むくみの原因は水分不足にあると言われています。これは身体の中の水分が不足しているために、脳からの指令によって水分の排出が抑えられてしまうからです。身体がより水分を蓄えようとする結果、汗や尿による水分の排出が不十分になり、むくみが発生してしまうというわけです。硬水に含まれるマグネシウムやカルシウムは、人間の代謝機能を高めてくれる効果があるため、発汗や排泄機能を向上させて水分が身体の内側にたまらないようにしてくれます。そのため硬水を正しく飲むことによって、むくみを解消することができるのです。さらに硬水によって代謝が活発化すると、むくみだけでなく便秘解消などにも役立ちます。硬水には摂取した食物に水分を与えて、便を柔らかくしてくれる作用があるのです。むくみや便秘が解消されると、体内の循環がより活発になるため、身体の再生機能が向上して、肌にハリが生まれるなどの思わぬ美容効果を得られることもあります。

ナトリウムを多く含む水には要注意

適度に水分を摂取することで、体内の循環を良くすることはむくみ解消に不可欠なことです。しかしそのとき、摂取する水の種類を誤ると、かえってむくみを助長してしまうことがあるため注意が必要です。たとえば、ナトリウムを豊富に含有している水は注意した方が良いでしょう。身体がむくんでいる時は、腎臓の機能が弱まっていると考えられます。腎臓は排泄に関係性が深い器官であり、身体にとって必要のない老廃物を体外へ排出するための役割を担っています。むくみによって腎臓が弱っている時にナトリウムの多い水を摂取してしまうと、腎臓に大きな負担をかけてしまうため、より身体がむくみやすくなってしまうこともあるのです。なかでも海洋深層水はナトリウムをたくさん含んでおり、また塩分が他の水に比べて豊富であるため、より腎臓に負担をかけてしまいがちです。むくみ解消のために水分摂取をしようと思って海洋深層水などを飲んでしまうと、かえって逆効果になってしまうこともあるので注意しましょう。一方、硬水はこうしたナトリウムを体外に排出する効果を持つカリウムを豊富に含んでいます。そのためむくみ解消にとても効果的な水だと言われています。

関連記事:健康に良いのはどっち!?軟水と硬水が身体にもたらす影響とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る