ダイエット効果アップ!ミネラルウォーターは白湯にして飲んで大正解!

11_1

白湯はデトックス効果が高いことで注目されています。飲むだけで体が温まり、基礎代謝がアップし、老廃物や余分な水分を排出してくれます。白湯は水道水よりもミネラルウォーターで作ることで、ダイエット効果がアップします。なぜ、白湯作りにミネラルウォーターが適しているのか理由をご紹介します。

白湯の効果は女性に嬉しいことだらけ!

11_2
白湯は女性にとって嬉しい効果がたくさんあるとして注目されています。沸騰させた水は、不純物がなく口当たりもまろやかで非常に飲みやすいものです。しかし、美味しいと感じるのは人それぞれで、体内がキレイな人は甘く感じますが、毒素などが溜まっている人は苦みを感じやすいと言われています。白湯は、内臓機能を温め、全身の血流の流れを促します。それにより、体内の老廃物がスムーズに排出されるようになり、肌のカサつきやくすみ、目の下のクマといった肌トラブルを改善してくれます。気になる吹き出物やアトピーなどが治ったというケースもあります。また、新陳代謝が上がることで冷えが原因とされる肩こりや腰痛、生理痛などを解消することもできますし、脂肪が燃焼されやすくなることから、太りにくい体質にもなります。他にも白湯を飲むことで胃が温まり、腸内環境が整うことから、善玉菌が活発になり便秘や下痢を防ぐことも可能です。他にも、免疫力が高まったり、疲れにくくなったり、快眠できるようになるなど、体全体を健康にする効果があると言えます。

白湯ダイエットに最適!ミネラルウォーターを白湯にするのが良い理由

11_3
女性の間では、朝起きた時にコップ一杯の白湯を飲む「白湯ダイエット」が人気のようです。一番の効果は基礎体温の上昇にあり、1度体温が上がると10~15%も基礎代謝がアップすると言われています(1)。 よって、体脂肪が消費されやすくなり、痩せやすい体質になれると言われています。白湯は水道水から作る人もいますが、ミネラルウォーターを使うほうが適しています。水道水には塩素など様々な成分が含まれているので、水を10~15分ほど沸騰させ余分な成分を飛ばす必要があります。しかしミネラルウォーターなら、既に不純物が取り除かれているため、時間をかけて沸騰させる必要がないのです。ですから、朝の忙しい時間にも簡単に白湯を作ることができるのです。疑問として、ミネラルウォーターを加熱すると、ミネラルが壊れるのではないかと思う方もいることでしょう。ミネラルは加熱しても壊れることのない栄養素であり、味も変わらないということが分かっています。また、ミネラルウォーターには「軟水」と「硬水」があります。水1000mlに対し120ml以上のカルシウムとマグネシウムを含量しているのが硬水、120ml以下のものが軟水とされています(2)。 軟水はまろやかで体に吸収されやすいので、白湯にして飲むとダイエットの効果アップが期待できます。

簡単時短!ミネラルウォーターで白湯を作る方法

ミネラルウォーターなら、白湯が飲みたいときに簡単に作ることができます。いちばん簡単なのは電子レンジで作る方法です。ミネラルウォーターを、マグカップに入れて、500ワットの電子レンジで2分ほど温めるだけです。それを50度前後まで冷ましてから飲むようにします。夜にお湯を沸かしておいて、保温ポットに入れておくのも良いでしょう。沸かすときに電気ポットを利用すると時間もかかりません。また、真空断熱系のタンブラーなどに入れておくのもお勧めです。好きな時に飲むことができますし、日中なら持ち運びも可能です。白湯は一口ずつゆっくり飲むことが大切ですが、あまりゆっくり飲み過ぎると白湯が冷めてしまうので、10~20分を目安にしましょう。1日に飲む量は800~1000ml、1回に飲む量は150~200ccが理想です。白湯は水分の吸収が良いため、飲み過ぎるとむくみの元となります(3)。1日の摂取目安量をきちんと守り、健康的な体質を手に入れましょう。

(1)ひえトール、http://www.suikatenku.com/body.html
(2) BeautyLife、http://beauty-life.jp/hot-water-diet-2191
(3) 肌らぶ、http://hadalove.jp/sayutoha-20468

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る