軟水と硬水、猫ちゃんに適しているのはどっち?


ひと昔まえは「水にお金を払うなんてバカバカしい」という考え方が一般的でしたが、時代は変わり、飲み水にこだわりを持つ人が増えています。自分たちはもちろん、家族の一員であるペットの水にもこだわる人もいます。でも、人間が飲める水ならば、猫ちゃんのようなペットにも大丈夫だろうと考えている人は多いかもしれません。ところが、意外にもペットに適した水とそうでない水があるのです。愛する猫ちゃんの健康のためにも、猫にやさしい水がどんなものか知る必要があります。軟水と硬水ではどちらの方が適しているのでしょうか。また、浄水器を通した水はどうでしょうか。少しずつ考えていきましょう。

猫ちゃんにあげるお水は軟水のほうが良いって本当?

12_2
水は軟水と硬水とに分類されます。これは、水の中に含まれているミネラル分であるカルシウムやマグネシウムなどの量で決まります。日本のミネラルウォーターのほとんどは硬度100以下の軟水ですが、場所によっては150以上のものもあります。いろいろ仲人の水がありますが、ペットに与える水は軟水が良いことが分かっています。そして、その中でもペットに最も適しているのは硬度60以下の軟水であると言われています。日本の自治体の水道水の多くは、硬度40~70ですので、場所によってはペットには硬度が高いかもしれません(日本水道協会、http://jwwa.or.jp/index.html)。

味は美味しくなるけど!?浄水器のお水を与えるのはどうなのか?

12_3
水道水だと、カルキ臭が気になるので、浄水器を通したお水を猫ちゃんに与える人もいるでしょう。でも、浄水器を通した場合、おいしい水にするために塩素を抜いてしまうため、雑菌が繁殖しやすい状態になります。猫ちゃんが水をいつでも飲めるようにお皿に入れたままにしている場合は、そのまま数時間が経過するうちに雑菌が繁殖して、傷んでしまうことが懸念されます。さらに、浄水器を通すと猫の体に必要ない成分が付加されてしまうケースがあります。浄水器の種類によっては、マグネシウムを添加する機能がついており、猫にとっては体の負担になってしまいます。最近では、ペット専用の浄水器も開発されており、塩素を除去だけでなくカルシウムやマグネシウムを軽減してペットに最適な軟水を作ることで注目されています。

意外と知らない!?硬水に含まれる成分が、猫ちゃんの尿結石の原因になることも

猫ちゃんにミネラルウォーターを与える際には、その水が軟水と硬水のどちらなのかによく注意しましょう。硬水は軟水と比べてミネラルやマグネシウムの含有量がずっと高いため、体の小さな猫にとってはミネラルの摂り過ぎになってしまいます。もちろん、一度や二度硬水を飲ませたからといって病気にはならないでしょう。しかし、ミネラル分の高い硬水を与え続けると、ペットの体に負担がかかり、お腹を壊しやすくなったり、尿路結石が発生するリスクが高くなったりします。もともと、猫は腎臓や膀胱など泌尿器系の病気にかかりやすく、尿路結石による腎不全が死因となるケースがとても多いのです。ですから、猫ちゃんにミネラルウォーターを与える場合には、高度の表示に注意して軟水に分類されるものを選ぶように気をつけましょう。もちろん、猫にもカルシウムやマグネシウムなどのミネラルは必要なのですが、総合栄養食の食事を与えていれば、飲み物からミネラルを取る必要はありません。このように、人間にとっては良い水とされていても、猫に適しているとは限りませんから、毎日の水をよく選んであげたいものですね。硬度の低い水道水か、軟水のミネラルウォーターをよく選んで猫の健康に気を配りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る