美肌にも健康にも良い軟水器!その原理をしって上手に活用しよう!

美肌にも健康にも良い軟水器!その原理をしって上手に活用しよう!

外国に比べ、ミネラルの含有量が少ない日本の水質は軟水とされています。しかし、ミネラルが少ないと言われていても全く含まれていないわけではありません。地域によって多少の差はありますが、日本の水にもマグネシウムやカルシウムといったミネラルは含まれています。ミネラル成分は台所などの水垢やお風呂場の石鹸カスの原因となってしまうため、水の純度が高い方がより快適に生活ができることでしょう。また石鹸カスが皮膚や髪にも定着しにくいため、美容や健康面でも効果を発揮するようです。そんな家庭の水を簡単に軟水に変えてくれるのが「家庭用軟水器」。様々なメーカーから発売されており、使い方やメリットを感じる点も人それぞれのようです。そこで軟水器をよりよく生活に取り込めるように、その原理についてご説明いたします。

家庭用軟水器にはどんなメリットがあるの?

2_2

家庭用軟水器とは、水道水に含まれるマグネシウムやカルシウムといったミネラルを排除してくれる機器のことです。軟水と言われている日本の水の平均硬度は60mg/Lですが地域によって差が大きく、硬度が低い地域で20mg/Lほど、高い地域で80mg/Lも含まれています。これらのミネラルには石鹸と結合することで肌や髪などの状態を悪くしたり、胃腸などに負担をかけたりする可能性があるため、除去することで様々なメリットを得ることができるでしょう。まず、お風呂で使うことで肌や髪の調子を良くすることができます。肌や髪に石鹸カスが残らないため、肌が潤う、髪がツヤツヤになるといった効果を得られるようです。更に湯当たりも優しいことから、赤ちゃんや肌の弱い方でも安心して湯船に浸かることができるでしょう。また、洗濯用洗剤や食器用洗剤の泡立ちが良くなり石鹸カスが残ることがないため、洗濯物が気持ちよく仕上がったり、食器がピカピカに洗いあがったりするようです。水垢の原因となるミネラルが含まれていないことで、掃除が楽になったという人も少なくありません。お風呂場や台所などの水周りの掃除から開放されることで、時間が有効に使えたり、体力や気持ちの面で余裕が生まれたりするようです。料理において活躍することも軟水のメリットです。素材の味や香りを引き出すのに適している、素材にしみ込みやすいといった特徴を持つため、出汁を上手に取る事ができたり、煮物や汁物を上手に作ったりすることができます。ミネラルを含まないため胃腸にも優しく、誰でも安心して飲めることも魅力のようです。

家庭用軟水器の原理を教えて!

2_3

家庭用軟水器は大きく分けると家全体の水を軟水にするタイプ、お風呂場や台所など場所や用途を限って軟水にするタイプの2種類になるでしょう。全体の水を軟水にするタイプは家庭の水道の大元に、場所を限って軟水にするタイプはお風呂場や台所の水道とつないで設置します。原理についてはどちらも同じで、陽イオン交換樹脂と呼ばれる樹脂を使ってミネラルを排除することにあります。陽イオン交換樹脂とは、それ自身が持つイオン手放す代わりに周囲に集まってきたイオンをキャッチするという樹脂のことで、家庭用軟水器に使われるほとんどの陽イオン交換樹脂が持っているイオンはナトリウムです。つまり、家庭用軟水器の原理とは、軟水器に入ってきた水道水のミネラル成分を陽イオン交換樹脂の持つナトリウムと交換しミネラル成分を水から除去することで、純度の高い軟水に仕上げることと言えるでしょう。そのため、軟水器によって作られた軟水に含まれるナトリウムを心配する人もいるようですが、体に大きな影響を与える量ではないため基本的に心配はいりません。しかし、腎臓病などの塩分に敏感にならなければならない病気の場合は医師と相談すると良いでしょう。

お手入れはどうすれば良い?

陽イオン交換樹脂にミネラルが多く付着してしまうことで、軟水の純度は下がってきます。そのため、陽イオン交換樹脂を再生させる必要があるでしょう。ナトリウムを持っていた陽イオン交換樹脂であれば、塩を使ってミネラル成分とナトリウムを交換させることで、軟水器を再生することができます。三浦工業株式会社が製造する「軟太郎」や「美肌っ子」など、メーカーによっては自動で再生作業を行ってくれるものもあるようですが、自分で再生をしなければならない場合は次のような手順が一般的になります。まず、塩は99%以上の精製塩を選び、漬物用の塩などミネラル分が入っているものを使わないように注意しましょう。再生水に使う塩分濃度は10%になるようにし、陽イオン交換樹脂1Lにつき2Lの食塩水が必要になります。この水を軟水器に流し込むことで再生がなされますが、流水速度が速いときちんと交換作業が行われないため、30分くらいかけて行うこと、全体に行き渡るようにすることがポイントです。また家庭用軟水器のメリットは、イオン交換作業以外にほとんどメンテナンスがいらない点でしょう。故障をした場合などにはメーカーに問い合わせをするようにすると対応してくれる場合も少なくないようなので、安心して利用できるでしょう。

[参照URL]
・日本の水の硬度について
http://softwater.jp/what/000052.html(Soft Water Club全国都道府県別・平均硬度ランキング)
・陽イオン交換樹脂の再生に使用する水の量、塩分濃度、流水速度について
http://sekken-life.com/life/soap_refresh.htm(uki☆uki☆せっけんライフイオン交換樹脂の再生)

関連記事:オシャレでエコにも貢献!浄水タンブラーには魅力がいっぱい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る