硬水をおいしく飲もう!コーヒーや炭酸水を使った硬水のおいしい飲み方

pixta_22909188_M

カルシウムやマグネシウムが豊富な硬水は、便秘解消や代謝促進に効果があると言われています。しかし、軟水に飲み慣れた日本人にとっては飲みにくいというのが硬水の難点。そこで今回は、一工夫を加えた硬水のおいしい飲み方についてご紹介します。

炭酸水の硬水で美容効果をアップ

日本の水は水道水にせよ天然水にせよ、ほとんどが硬度の低い軟水です。軟水はカルシウムやマグネシウムなどのミネラル含有量が少ない代わりに、口当たりがよく飲みやすい点に特徴があります。一方で、ミネラルが豊富な硬水は栄養価も高く、飲むだけでも美容や健康に効果があると言われています。硬水の美容効果で最も特徴的なのが、便秘の解消やお通じの促進効果です。硬水に豊富に含まれるマグネシウムは、胃腸の働きを良くしてくれる効果があります。そのため硬水には飲むだけでも便秘解消効果を期待でき、効果的に硬水を摂取することで胃腸の働きを促進してくれるのです。便秘解消のために硬水を摂取するときは、単なる硬水ではなく炭酸水の硬水の方がより効率的です。というのも、炭酸水にも二酸化炭素で胃を膨らませて胃腸の働きを活性化させてくれる効果があり、炭酸水の硬水を飲むことでより効率的に胃腸の活動を活発にすることができます。炭酸水にすると硬水の口当たりの悪さも少し解消されるので、飲みやすくなると同時に硬水の美容効果を高めることにも役立ってくれるのです。

硬水で飲めばコーヒーや紅茶もおいしい?

pixta_21055738_M

料理や飲み物などには、それぞれ適している水の硬度というものがあります。たとえば、お米を炊くのや煮物を煮るのには軟水が適していると言われます。日本の料理や味噌汁などの飲み物には、旨み成分であるグルタミン酸などが豊富に含まれていますが、ミネラル成分が豊富な硬水であると、カルシウムやマグネシウムが旨み成分と結合してしまい、あくになって出てしまうとされているのです。日本の水はほとんどが軟水なので、日本で育まれた料理や飲み物もやはり軟水が適しているわけです。一方、硬水はヨーロッパ地方に多い水です。そのため、ヨーロッパで食される料理や飲み物には、軟水よりも硬水が適していると言われます。コーヒーや紅茶にも硬水が良く合い、硬水がコーヒーや紅茶のおいしさをより惹き立ててくれます。たとえば紅茶は、水の硬度が高いほど香りがうまく抽出されるようになるため、硬水の方が紅茶独特の香りを楽しむことができます。コーヒーにしても硬水を使うと酸味がよく引き立ち、カルシウム成分の多い硬水だと苦みが薄らぎ、マグネシウム成分が強い硬水だと渋みや苦みがより強くなるとされています。日本人にとって飲みづらい硬水でも、コーヒーや紅茶として飲めばおいしく味わうことができるというわけです。

パスタをアルデンテでゆでるなら

pixta_16808761_M

コーヒーや紅茶の飲み方では、硬水の方がよりおいしくなりやすいように、パスタなどの西洋料理も硬水で調理するほうが、おいしさが引き立つと言われています。パスタをゆでる際、中硬水や硬水でゆでることによって、パスタのでんぷん質と硬水のカルシウムやマグネシウムが結合するため、麺にコシが出やすくなります。もしアルデンテのパスタがお好みなら、硬水でパスタをゆでるとちょうど良い麺の固さとコシを出すことができるはずです。ちなみに中硬水とは、一般的な硬度を表す総称で、水中のミネラル含有量が100mg/l以上300mg/l未満くらいの硬度の水のことです。水はこうした食文化と密接に関係していますが、料理の種類やそのときの飲み方によって使い分けることができれば、料理をよりおいしくすることができると同時に、硬水や軟水の味を惹き立てることにもなるので、是非とも工夫をして見ましょう。

参考URL
http://www.evian.co.jp/water/type/04/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る