便秘を解消してくれる効果がある硬水!積極的に取り入れて健康に、美しく!

pixta_12011736_M

生活に欠かせない飲み水、毎日使うからこそ体に大きな影響をもたらします。せっかくなら、自分の体に良いものを摂り入れてより健康に、より美しくなりたいところですよね。ではどんな水を選べば良いのでしょうか。迷った時には「硬水」の持つ効果に注目するのも良いかもしれません。硬水は便秘解消をはじめ、さまざまな良い効果を体にもたらしてくれます。そこで、硬水の持つ効果について注目してみました。

便秘解消でスッキリ!

pixta_18078695_M

ニキビなどの肌荒れや、腹痛、吐き気など体にさまざまな悪影響を及ぼす便秘。気持ちもスッキリしないため、仕事や勉強に集中できないといったデメリットもあるようです。癖になってしまいやすいことも便秘の特徴のため、毎日の食事や生活習慣に気をつける必要があるでしょう。そんな人にオススメなのがミネラルを多く含む硬水です。便秘の多くは腸内にある便の水分不足が原因で、水分がないことで便が硬く小さくなってしまうと、腸を刺激し便を排出する「ぜんどう運動」を起こすことができません。ぜんどう運動を起こすためには、便に水分を運ぶ必要がありますが、水分の多くは腸壁によって吸収されてしまいます。硬水に含まれるミネラルの1つであるマグネシウムには、水分を蓄える働きがありますが、その蓄えた水分が腸に吸収されることはありません。そのため、腸内にある便にスムーズに水分を届けることができ、便の排出を助けることができるのです。さらにマグネシウムには下剤などに比べると腸に優しく、その効果がクセになりにくいというメリットもあるため、毎日の生活に取り入れるのに最適でしょう。

脂肪の吸収を抑える硬水は、ダイエットにピッタリ!

pixta_16202672_M

飲み水にダイエット効果を求めるのであれば、硬水を選ぶと良いでしょう。硬水には多くのミネラル成分が含まれており、その中でもカルシウムには脂肪の吸収を抑えてくれる働きが、マグネシウムには脂肪の燃焼を助ける働きがあるため、スリムな体を作るのにピッタリです。また、食事を制限することが多いダイエット中はミネラル全般が不足しやすい傾向にありますが、ミネラルが不足することで老廃物がスムーズに体から排出されず、かえって痩せにくい体になることもあります。硬水ならカロリーなしでミネラルを摂取できるため、ダイエット中のミネラル不足を防ぎ痩せやすい体質作りができることでしょう。さらに、満腹感をもたらしてくれることも硬水の魅力で、食前に飲むことで食べすぎ防止になります。ただし、飲みすぎると胃酸を薄めて消化不良を招いてしまうので、飲む量は1口、2口くらいにしておきましょう。

硬水で代謝アップ!免疫力も高まり、キレイになれる!

硬水に含まれるミネラルが新陳代謝を良くしてくれることも、硬水が健康や美容に良いと言われている理由です。新陳代謝とは体内に溜まった老廃物を排出し、新しい皮膚や細胞に入れ替えを行うことで、この作業がスムーズに行われると肌や髪などをはじめ体をキレイに保つことができます。また代謝が良くなると免疫力も高まることが分かっているため、病気にかかりにくい体を作れるでしょう。硬水に含まれる代表的なミネラルにはカルシウム、マグネシウム、カリウムなどがあり、カルシウムは肌の新陳代謝を促進する働きがあるため美肌には欠かせません。さらに、マグネシウムにはホルモンや酵素を活性化させ、体内のあらゆる代謝を助ける働きがあります。カリウムは体内の水分の循環をよくするのに必要です。カリウムが不足すると、水分の代謝が上手くおこなわれず、むくんだり、血液がドロドロになったりする原因となってしまいます。もちろん、老廃物や毒素は尿や汗から排出されることが多いため、新陳代謝には水分が必要不可欠です。硬水なら、これらのミネラルと一緒に水分も摂ることが可能なため、新陳代謝をアップさせて体を良い状態に保ってくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る