まだまだ普及率は低いけど!?ウォーターサーバーを設置する家庭が増えている

pixta_18579991_M

普段からウォーターサーバーを活用している家庭も増えてきています。日本の水道水は世界的にも安全だと言われていますが、塩素濃度が高いなどの懸念もないわけではありません。ウォーターサーバーが普及することは安全面でも良いことですし、水に対する意識が高まるほどにその普及率も伸びていくだろうと予想されています。

ウォーターサーバーはどのくらい普及している?

pixta_22483961_M

一昔前までは、ウォーターサーバーはホテルなどの公共施設や企業のオフィスなどでよく見られましたが、最近では家庭用のウォーターサーバーも徐々に普及してきています。そうはいっても、家庭用のウォーターサーバーの普及率は、2012年の日本宅配水協会の統計によれば、全世帯数のおよそ5%程度に過ぎません。およそ2軒に1軒の家庭にウォーターサーバーが普及しているアメリカと比べると、日本の普及率がかなり低い水準だということがわかるでしょう。これは海外と違って蛇口をひねれば簡単に綺麗な水を得られるという日本独自の事情と関係していると考えられています。しかし、昨今の放射能汚染の問題や塩素消毒がされる家庭用の水道水に対する疑問などから、水に対する意識は年々高まりを見せており、数年後にはウォーターサーバーの普及率も10%を超えるだろうという予想もあるほどです。各家庭で浄水器を設置したり、ミネラルウォーターを定期購入したりといった対策が進んではいるものの、今後まだまだウォーターサーバーを導入する家庭が増えていくだろうということです。

どこでも見かけるウォーターサーバー

最近では街のいたるところでウォーターサーバーを見かけるようになっていますよね。かつては企業のオフィスなどでよく見られたウォーターサーバーは、今ではさまざまなところで活用されるようになってきており、病院の待合室などの衛生面に特に気を使いたい場所だけでなく、スーパーやデパートなどのちょっとした休憩所などにもウォーターサーバーが設置されるようになってきています。携帯電話店など、長時間待たされるこの多いお店などにもウォーターサーバーの設置が目立ちます。顧客サービスの一環としてウォーターサーバーを設置する企業も増えてきており、携帯電話店などもその傾向が顕著に表れていると言えるでしょう。前述の通り家庭用のウォーターサーバーも徐々に普及してきており、ウォーターサーバーを導入している家庭も珍しくなくなってきています。このように、ウォーターサーバーは各方面で積極的に設置が進んでおり、今ではどこへ行っても珍しくない存在になりつつあると言えます。

ウォーターサーバーを選ぶ際のポイント

pixta_19732587_M

これだけ普及が進んでいるウォーターサーバーですが、いざ設置を検討してみるとなると、どんなウォーターサーバーを選べばよいか悩むところです。ウォーターサーバーは、まず水質と価格、それからサーバーの機能で選ぶのがポイントです。たとえば水質について言えば、どんな目的で水を使うかで自ずとどのような水質が良いかがわかってきます。自然のままの水が飲みたいのであれば天然水を選ぶと良いですし、子供に飲ませる水や赤ちゃんのミルクのための水が欲しいというなら、軟水や不純物が少ないタイプの水を選ぶと良いでしょう。価格については、天然水の方が高く、手を加えた水の方が安くなる傾向にあります。また、どうせならウォーターサーバーの機能やデザインにもこだわりたいですよね。最近ではインテリアとしても見劣りしないウォーターサーバーも販売されています。ウォーターサーバーを置く場所やタンクの大きさなども考えておきましょう。こうした要素を考えながら、自分がウォーターサーバーを設置する目的と照らし合ながら選んでみると、良いウォーターサーバーが選べますよ。

参考URL
http://www.kobemaro.com/contents/blog/2016/02/29/
http://宅配水比較体験.jp/takuhaisui/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る