軟水と硬水、あなたはズバリどっちが飲みたい!?

1

ペットボトルやウォーターサーバーなど。今や多くの水が市場で売られるようになりました。
その成分というのは様々ですが、水には大きく分けて「軟水」と「硬水」の二種類があります。読んで字のごとく、軟水は柔らかそうなイメージ、硬水は硬いイメージがありますよね。この二種類があったとき、あなたはどちらの水を飲みたいと思いますか?皆さんにアンケートを取ってみました。
【質問】
硬水と軟水のミネラルウォーターがあった時、どちらを飲みたいと思いますか?

【回答数】
硬水:26
軟水:74

1

体にやさしい!?「軟水」派が7割!

アンケートの結果、「軟水」を選んだ方がおよそ7割にのぼりました。

・日本の水は軟水の水だと聞いたことがあるので、いつも通りの水を飲みたいと思ったからです。(30代/女性/無職)

・普段飲んでいるのが軟水なので軟水を選びます。なんとなくの感覚ですが言葉の響きで硬水は避けてしまいます。(20代/女性/会社員)

・あまり知らないが、軟水の方がお腹に優しくて体によさそうだから。(20代/女性/パートアルバイト)

・その違いがよくわからないのですが、友人はいつも軟水を飲んでいるので、軟水を選びました。(30代/女性/契約派遣社員)

日本で流通している水の多くは「軟水」です。それを知らない人も多かったのですが、およそ7割の人が軟水を選んでいます。具体的に軟水の良い点を知っている人の意見もありますが、やはりイメージ的に軟らかい水の方が体にやさしいといった印象を持っている方が多いようです。そうみると「軟水」というネーミングが影響しているのも否めません。別名の水だったら違う回答結果になっているのかも!?

ミネラルが豊富!?「硬水」を選ぶ人も3割

一方「硬水」を選んだ方もおよそ3割いました。

・普段、飲んでいるのが硬水だし、硬水の方がダイエットや便秘にいいと聞いたから。(30代/女性/専業主婦)

・硬水のほうがミネラルが豊富で、一緒に身体にいい成分を摂取できる気がするから(40代/女性/会社員)

・軟水は水道水を含め常飲しています。せっかくお金をだしてミネラルウォーターを 買うのであれば、めったに飲めない硬水を選びます。(50代/男性/自営業(個人事業主))

硬水は日本ではあまり馴染みのない水であり、海外から流通しているペットボトルの水に硬水が多いようです。そのため硬水を選んだ方はそのメリットを知っており、ミネラルが豊富だったりダイエットに良かったりと、硬水の健康効果を知っている人が好んで選んでいるようですね。口当たりが硬い印象がありますが、どうせお金を出して水を買うのなら、健康効果の高い硬水を選ぶといった考えがあるようですね。

体の調子に合わせて、軟水や硬水を飲み分けよう!

今回のアンケートでは、少数派の硬水を選んだ方の方が「水の違い」を熟知しているようにも見えました。
硬水は口当たりが硬く、日本ではあまり流通していない水の為そちらを選ばない人の意見もよくわかります。しかしダイエット効果や便秘解消としては硬水のほうが効果的と言われており、ペットボトル商品でも硬水は売れ行きが高いようです。
最近では豊富な種類の水が売られています。普段飲む水は軟水、ダイエットや便秘を解消したいときには硬水など、使い分けて飲むのも楽しいかもしれません。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年06月16日~2016年06月30日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る