軟水と硬水、料理による使い分けはしている?していない?

4

私たちが生命を維持するために「水」は大変重要な存在であり、食べ物や飲み物として摂取することが必要です。健康に配慮した飲料水を摂りいれるために、ペットボトルの飲料水や、ウォーターサーバーなどの存在が注目されています。水には軟水と硬水があるため、水を選ぶときに意識する人もいるのではないでしょうか。また、料理に合わせて使い分けることもポイントかもしれませんね。そこで、料理をするときに水の使い分けをしているかどうかについて、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

【質問】
料理によって軟水と硬水を使い分けていますか?

【回答数】
使い分けている:9
使い分けていない:91

4

 

水の種類を知っているものの、必要性を感じない人が多い!?

アンケートの結果、「使い分けていない」と答えた人のほうが圧倒的に多いことがわかりました。

・美味しい料理を作るなら使い分けた方がいいが自分だけ食べるので使い分けないです。(30代/男性/会社員)

・料理本や料理レシピサイトで軟水や硬水を指定しているケースは見たことがありません。 プロが作るヨーロッパ高級料理なら使い分けも必要でしょうが、 家庭料理レベルでは不要ではありませんか?(50代/男性/自営業(個人事業主))

・普段水道水でご飯を炊いています。今まで軟水、硬水を意識したことがありませんでした。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・使い分けたいのですが、いろいろと難しかったり価格が高かったりでできていない(30代/女性/契約派遣社員)

91人の男女は、水の使い分けをしていないようです。自分一人分という人や、料理本などに水の種類の記載がない点に触れる人もいて、水の使い分けの必要性を感じないとの意見が寄せられました。水道水を日常的に使うとの考え方にも頷けます。コスト面などもあり、使い分けが難しいのかもしれません。このように、水の種類を知っている人は多いものの、必要だと思わない、高くつくなどの理由により、料理による使い分けを実践していない傾向がうかがえるようですね。

それぞれの水の特徴を知って有効活用している人も!

アンケートの結果、「使い分けている」と答えた人のほうが少ないことがわかりました。

・パンを作る時だけ使い分けています。それ以外は使い分けていません。(30代/女性/専業主婦)

・和食のときは軟水、洋食のときは硬水を使うようにしている。料理の出来栄えに差が出る。(40代/男性/会社員)

・軟水と硬水とでは、コクが全然違うので使い分けるようにしています。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・ミネラルの含まれている硬水に合う料理には、硬水を使うようにしているから。(50代/女性/専業主婦)

・料理ではないのですが、硬水を飲むとお腹を壊しやすいので、飲み分けることはあります(40代/女性/契約派遣社員)

9人の男女は、水を使い分けているようです。パンづくり、和食と洋食など、料理のシーンによる「こだわり」がうかがえました。コクが違うとの声や、ミネラル成分を意識して硬水を使うとの意見も寄せられています。飲み水を意識するコメントもありますが、硬水が体に合わない人がいるのかもしれませんね。このように、料理に合わせた水を使う人は、それぞれの水の特徴を知って有効活用している点に特徴があるのではないでしょうか。

機会があれば、軟水と硬水の飲み比べも!

アンケートの結果、軟水と硬水を使い分けていない人が多く、全体の約9割に達したことがわかりました。水の種類や特徴を知っている人は多い傾向がうかがえますが、日常的な生活スタイルやコストなどがネックになり、水の使い分けには至っていないようです。料理本などに載っていないとする一方で、水のコクを指摘するなど、男性側の回答にも大きな特徴が見て取れました。日本人が慣れ親しんでいる水は「軟水」ですが、ミネラル成分が多い「硬水」を好む人も少なくないのかもしれませんね。みなさんの中で硬水を飲んだ経験がない人は、機会があれば飲んでみてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年06月16日~2016年06月30日
■有効回答数:100サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る