薬を飲む時に硬水はダメ? 薬をミネラルウォーターで飲む場合の注意点

薬を飲む時に硬水はダメ? 薬をミネラルウォーターで飲む場合の注意点

一般家庭にもすっかりミネラルウォーターやウォーターサーバーが浸透している今、水道水を直接飲むことに抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

そこで気になるのは薬を飲むための水です。直接飲むことになるのでミネラルウォーターを選びたいところですが、ミネラルウォーターにはミネラルが含まれています。このミネラルと、薬との飲み合わせは果たして大丈夫なのでしょうか?また、ミネラルウォーターには硬水と軟水がありますが、それによっても違いはあるのでしょうか?

 

 

薬を飲む時のミネラルウォーターは軟水ならOK!

水に含まれるカルシウムとマグネシウムの合計含有量が多いか少ないかを示すものを硬度いいます。カルシウムとマグネシウムの多く含まれている水は硬度の高い水で「硬水」、比較的少ない水は硬度の低い「軟水」と呼ばれており、硬度の差によって味にも違いがあります。

厳密にいえば硬度は「カルシウム(mg/l)×2.5+マグネシウム(mg/l)×4.1」という計算式で求められます。WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が0〜120mg/lまでの水は軟水、120mg/l以上の水が硬水とされています。

ミネラルウォーターと薬の飲み合わせについてよく言われるのは、カルシウムやマグネシウムと薬の成分が結びつくことで薬の体内への吸収率が悪くなることです。ですから、カルシウムとマグネシウムの含有量が少ない軟水であれば、ミネラルウォーターで薬を飲んでも特に問題はありません。

日本のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですが、海外のミネラルウォーターには硬水も多いので、薬の飲用に使う場合には前もって確認することが必要です。

 

 

硬水で薬を飲むのは、コーヒーで薬を飲むのと同じくらい良くない!?

コーヒーにはカフェインが含まれており、カフェインの含有されている多くの薬との飲み合わせが心配されるものの一つです。カフェインを過剰摂取することになって頭痛などが起きる可能性もあります。

また、それ以外にも骨粗鬆症の治療薬であるビスフォスフォネート製剤との飲み合わせに注意が必要です。それは実は、薬を飲む時に硬水を避けたほうがいいのと同じ理由なのです。

ビスフォスフォネート製剤はコーヒーや硬水と同時に飲用すると、薬の成分が体に吸収されるのを妨げ、せっかく飲んだ薬が力を発揮できないのです。ビスフォスフォネート製剤は飲用にはいろいろと注意が必要な薬であり、飲んだ後は最低30分は軟水以外の摂取を控える必要もあります。

ビスフォスフォネート製剤に限らず、硬水もコーヒーも薬と一緒に飲用すると、薬の働きを妨げたり、成分の過剰摂取が心配されることの多い飲料です。最悪な場合、重篤な副作用が起きる可能性もあります。軽い気持ちで一緒に飲まず、薬を飲む際にはミネラル分の少ない軟水を利用するようにしましょう。

 

 

グレープフルーツジュースは特に要注意! 薬と相性の悪い飲み物とは?

薬を飲むときの飲み物として避けるべきものには、前述したコーヒーの他にお茶やアルコールやジュースなどがあります。それぞれの飲み物に含まれる成分が薬の働きを阻害したり、薬に含まれている成分と重複していて過剰摂取になったり、薬の作用が強くなりすぎるなど、様々な相互作用が起きる可能性があるからです。

ジュースについて言えば、薬との飲み合わせについて最も注意が必要なことで有名なのがグレープフルーツです。グレープフルーツに含まれている天然フラボノイド成分が、肝臓や消化管に存在する酵素の働きに影響してしまうためといわれています。

まず高血圧や狭心症の治療に用いるカルシウム拮抗薬は、グレープフルーツに含まれる成分によって薬の作用が強くなりすぎるとされています。他にもグレープフルーツとの同時摂取によって、薬の作用が大きくなりすぎたり、逆に薬の効果がなくなってしまう場合があり、飲み合わせがよくない薬が数多く挙げられています。薬を摂取する場合は、グレープフルーツジュースを避けるだけでなく、グレープフルーツ自体をしばらく避けておくほうが無難といえます。

そもそも薬にその働きを最大限に発揮してもらうためには、過度に余分な成分の入っていない水で飲用することが基本中の基本なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る