意外と知られていない!?水を飲むタイミングとは

意外と知られていない!?水を飲むタイミングとは

人間が生活する上では欠かせない水。多くの人が食事を取るときやスポーツをした時など、毎日のように水を摂取していると思います。しかしその水の取り方、間違っていませんか。実は健康のためには水を飲むタイミングも大切です。今回は意外と知られていない水を飲むタイミングと、注意点について紹介します。

 

 

起床後と食前に水を飲もう!

まず一度に「飲む水の量」についてです。水分補給のため、水を飲むのは大切なことですが、水を一気にたくさん飲むのは好ましくありません。一気に水分を摂取すると、体温が低下し内臓にも負担をかけてしまいます。水中毒という言葉もあるように、仮に脱水症状を予防する目的であっても、一度に大量の水を飲むことは良くありません。成人の一日の必要摂取量は約1.5リットルと言われていますが、1日にこまめに分けて摂取することがポイントです。コップ一杯程度の水をこまめに摂取すれば、水分不足になるリスクも減り、体への負担が無いので健康に良いのです。次に「飲むタイミング」ですが、大きく分けて2つのポイントがあります。1つは「起床後すぐ」です。人は寝ている間に汗をかいていて、朝起きた時には軽い水分不足になっています。血液中のミネラル濃度も高まっているため、朝一番の水分補給は重要です。同じ理由で就寝前に水を飲むのもおすすめです。もう1つは「食前」です。これについては後で説明をしますが、食事中や食後に比べて食前に水を飲む方が好ましいとされています。

 

 

なぜ食前が良いの?

水を飲むタイミングとして「食前」が良い理由は、いくつかあります。1つは「ダイエット効果」があるからです。意外に思われるかもしれませんが、食前に水を飲むことは満腹中枢を刺激します。食事を取る前に満腹中枢が刺激されると、その後の食事の量を減らすことができるので、ダイエット効果も期待できるのです。もう1つは「食事中の酵素の働きを高める」からです。食事中に水分を取ると、胃酸を弱め消化酵素を薄めてしまいます。すると食べたものが充分に消化できず、痩せにくい体になってしまうのです。パサパサした物を食べる場合やのどに詰まらせた場合などを除いては、食事中の水分補給はおすすめできません。ダイエット効果だけでなく、健康にも効果があります。現代人は水不足の傾向があるといわれてます。水を飲むことで体の巡りを良くし、代謝を高めてデトックス効果が期待できます。毎日規則正しい生活を心がけ、水を積極的に飲む習慣をつければ、ダイエットにも健康にも良いのです。

 

 

アルコールを摂取するときは水も一緒に!

水を摂取する上で注意したいのが、アルコールを飲む時です。食事中の水の摂取は消化を弱めるためおすすめしないと書きましたが、アルコールを摂取している場合は例外です。むしろ、お酒を飲む時には水も一緒に飲むようにしましょう。人の体はアルコールを分解し排出するためには大量の水が必要となります。お酒と水を同時に飲むことで、体内のアルコール濃度が薄まり、胃やほかの臓器への負担を弱めてくれます。水分をたくさん取ると利尿作用も増すので、アルコールを早く体外に出す効果もあります。お酒にも利尿作用がありますが、お酒だけを摂取しているとかえって脱水症状になりかねません。これを防止するためにも水分摂取は大切です。特にお酒に弱い人やいつも二日酔いが残ってしまう人は臓器に負担がかかっている証拠なので、お酒と一緒に水を飲むことは大切です。ここで気になるのは、水で割ったお酒はどうなのかということです。しかし水で割ってお酒を飲んでも、総アルコール量が変わらなければ、あまり効果はありません。二日酔い予防などには、水だけをお酒と並行して飲むことが肝心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る