ミネラルウォーターで便秘を解消!飲むだけで毒素や老廃物を排出する2つの理由

121212

薬を飲むまでもないけど、慢性的な便秘を解消したい!便秘がちな体質を改善したい、という方にはミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。水を飲むだけで一体何の効果があるの?いつ、どのくらい飲んだら効果があるの?便秘解消に効果的な2つの理由と効果的な方法や注意点をご紹介します。

1.ミネラルウォーターに含まれる成分

ミネラルウォーターにはマグネシウムが豊富
水道水ではなくミネラルウォーターを飲むには理由があります。その1つめの理由は成分の差です。ミネラルウォーターにはマグネシウムが豊富に含まれ、便を柔らかくする効果があります。お腹の中でカチカチになった便に水分を与えながら、腸の壁にこびりついている便ふやかし、柔らかくスムーズに出してくれるのです。水道水には含まれない多くの成分が便秘に効果的という訳なんです。また、ミネラルウォーターに含まれるバナジウムという成分は老廃物や毒素を排出する成分として注目されています。デトックスを目的とする場合は、バナジウムが多く含まれたものを選ぶと良いでしょう。

ミネラルウォーターは2種類ある
ミネラルウォーターには軟水と硬水の2種類があります。軟水と硬水の差は含まれる硬度によって違います。硬度とは水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値です。一般的に硬度が0~100のものを軟水、100以上のものを硬水として分類しています。便秘解消には便を柔らかくするマグネシウムが豊富な硬水が効果的です。マグネシウムは妊婦さんの便秘にも処方される薬の成分にもなっているので、市販の薬ほど体の負担はありません。

2.カラダの巡りを良くする

老廃物と毒素を排出
便秘に効果的な2つ目の理由は効果的に老廃物と毒素を排出できる点です。便秘になると体の老廃物や毒素がどんどん溜まり悪玉菌が多い状態です。それらをスムーズに出していくことが便秘解消のカギになります。ミネラルウォーターを飲むことによって、カラダの巡りを良くします。溜まった便を水分で押し出し、便を排出することができます。冷水は腸内を冷やしてしまうので、常温にして1日2リットル程度摂るように心がけましょう。女性や体の冷えやすい方は白湯もおすすめです。

飲むときは小分けにして何度も
一度に沢山の量を飲むと体の負担になりますので、2リットルを1日に何度も分けて飲むようにしましょう。1回あたりの目安はコップ1杯程度です。就寝時やスポーツ時、入浴時は特に汗によって水分を排出しやすいので、水を先に飲んでおくことが大切です。また、起床時の1杯も就寝中の水分補給をするだけでなく、消化器官を目覚めさせ、刺激を与えてくれます。朝一番の1杯だけは冷水も効果的です。腸に刺激を与え、便を出しやすくしてくれます。お腹が弱い人、下痢になりやすい人は白湯にしましょう。白湯はカラダを温めるので、冷え性改善にも役立つことでしょう。

3.効果的な方法と注意点

硬度が高いほど効果的
硬水にも種類があり、硬度の数値が高ければ高いほどマグネシウムが多く含まれています。硬度の高い水はカルシウムも多く含まれているため、妊婦さんにもおすすめです。

<ミネラルウォーターの硬度の見方>
硬度600以上:超硬水コントレックス・サンペレグリノ(炭酸水)
硬度300~600:硬水・・・エビアン・ヴィッテル・ペリエ(炭酸水)など
硬度100~300:中硬水・・・ロケッタ ブリオブルースパークリング、ティナントなど
硬度0~100:軟水・・・ヴォルビック・クリスタルガイザーなど
引用元URL:http://chienoizumi.com/benpiwater.html

気をつけたい注意点
この方法は持続的に行うことで効果が出てきます。1日だけでは効果が出にくいので継続的に行うことをおすすめします。硬度が高いものは下痢を引き起こすこともあります。まずは硬度の低いミネラルウォーターから始め、徐々に硬度を上げていくことをおすすめします。また、硬水は人によっては重々しく感じたり、飲みにくいと感じたりする場合もあります。気分が悪くなったり、吐き気をもよおしたりすようなら、すぐに中止しましょう。

関連記事:健康に良いのはどっち!?軟水と硬水が身体にもたらす影響とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る