ぬるま湯?それとも冷水や熱湯?洗顔にいい水の温度は!?

美容

肌の状態は毎日行うスキンケアによって左右されてきやすいですが、化粧品の種類や相性に限ったことではないですよね。洗顔も立派なお手入れの1つですから、綺麗な肌でいたいならそこにも十分に気を配れるのが望ましいですが、どんな風に顔を洗うのがいいものなのでしょう。特に、洗顔に使う水の温度はどれくらいがベストなのか、疑問に思う方は少なくないのでは?スキンケアにベストなのはぬるま湯なのか、それとも冷水や熱湯なのかが決まっているなら知っておきたいですよね。そこで、洗顔の際はどれくらいの温度の水で洗っているのかについて、アンケートを取ってみました。

4
【質問】
洗顔はぬるま湯で行っている

【回答数】
行っている:57
行っていない:43

ぬるま湯派は約6割!バランスがいいから?

美容

ぬるま湯で洗っているという方の回答が多く、約6割という結果になりました。

・冷たいのが嫌なのとぬるま湯のほうがよく汚れが落ちると思うからです。(40代/男性/その他専門職)

・洗顔フォームやメイク落としが水より溶けて落ちやすい気がするから(30代/女性/専業主婦)

・熱いお湯だと肌を傷つけてしまうから。 冷たい水だと逆に毛穴を閉じてしまうから。(10代/女性/学生)

ぬるま湯だと肌の汚れが落ちやすいという印象を持つ方が目立っています。冷水では毛穴が閉じてしまうという意見もありますし、肌の表面だけではなく、毛穴の汚れもしっかりと落とすには温かい水のほうがいいと考える傾向にあるようですね。だからといって、熱湯だと肌を傷めてしまうという回答も複数ありました。徹底して肌の汚れを落とせる、かつダメージを与えることがないようにするには、ぬるま湯で洗うのが一番バランスがいいと考えるのかもしれませんね。

温度にこだわっていない?シャキッとするという意見も!

美容
一方で、残り約4割の方は、ぬるま湯以外で洗顔を行っているようです。

・普通に体を洗う時と同じ温度のシャワーで洗顔しています。特にぬるま湯にしようとは思わないです。(20代/女性/パートアルバイト)

・お風呂場ではお湯で洗顔するけれど、朝はわざわざお湯で洗顔したりはしない。お湯が出るまでに時間がかかるので。(40代/女性/パートアルバイト)

・冷水で行った方がシャキッとするし、肌に張りが出る気がするから。お湯とぬるま湯の境界が難しいから。(20代/女性/パートアルバイト)

・ぬるま湯ではなく、冷水で洗顔を行った方が肌が引き締まり汚れを再び毛穴に入れないと思うからです。(10代/女性/学生)

回答を見る限りでは、常温の水や冷水で洗顔している方が主となっています。ぬるま湯に対するこだわりはないと見受けられる回答が目立っていますし、そもそも特に洗顔時の温度は気にしていない方は多いのかもしれませんね。また、冷水だとシャキッとするという意見も複数ありました。水が冷たいとさっぱりして気持ちがいい上に、肌が引き締まるから冷水での洗顔を好むのだと考えられますね。毛穴に汚れを入れないからという意見もあり、冷水にも肌へのケアに対するメリットを感じている方は少なくないことがわかりました。

汚れを落とすならぬるま湯?さっぱりしたいなら冷水?

アンケートを取った所、ぬるま湯で洗っている方のほうが多いという結果になりましたが、冷水派も少なくないことがはっきりとしましたね。それぞれの主張としては、ぬるま湯は汚れをしっかり落とせる上に肌を傷つけないから、冷水は洗っていて気持ちがよく、肌が引き締まるからだということもわかりました。どちらにもメリットがあると言えそうですし、汚れを落としたい時はぬるま湯、さっぱりしたいなら冷水といった具合に、状況や気分に合わせて使い分けてみるのもありかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2016年07月26日~2016年08月09日
  • 有効回答数:100サンプル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…

ピックアップ記事

  1. 水をどう確保する?災害のための水対策

    2016-10-31

    水をどう確保する?災害のための水対策

    わたしたちが生活していくのに欠かすことのできない水は、いざというときのために常日頃から準備しておきた…
  2. 地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    2016-10-30

    地震大国日本!防災のために水の備蓄は万全?

    地震大国日本では、いつどこで地震が起きてもおかしくありませんね。大きな地震が起きると、水道・ガス・電…
  3. 災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    2016-10-29

    災害時には雨水やお風呂の水が大活躍!いざとなれば飲めますか?

    多くの自然災害が多発している日本。特にここ最近では地震や水害といった甚大な被害が多く、いつ自分の身に…
ページ上部へ戻る